Cryptocurrency

パレットトークン(PLT)の最短の購入方法/買い方を解説

この記事では、パレットトークン(PLT)の最短の購入方法/買い方を解説します。
Cryptocurrency

パレットトークンの当選確率はかなり低い?価格は上昇の可能性大か?

国内初となるCoincheck(コインチェック)で実施されたパレットトークンのIEO当選結果が出ました。月見も応募しましたが、落選という結果となりました。このパレットトークンのどうやらかなり人気だったようで、かなりの割合で外れているようです。どの程度の当選確率だったのか?を調査してみたいと思います。
Cryptocurrency

IOST上昇トレンドになるか?今後の見通しを分析する

ここ最近IOSTは、非常に弱い状況が続いていました。しかし、以下のチャートにもあるように2021年5月から続いた三角保ち合い(日足チャート)をやっと上に抜けることができました。これによって、トレンド転換の可能性が示唆されます。そこで、IOSTの今後の見通しの詳細を分析していきたいと思います。
BTC

ビットコイン中国でのマイニングが減少。今後のマイニング拠点は?

中国でビットコインのマイニングが規制されたことから、ビットコインのハッシュレート(採掘速度)が減少傾向にあるそうです。このことから中国を拠点としたマイナーたちは、新たな拠点へシフトする可能性が示唆されます。 そこで、今後どのような拠点にシフトしていくのか?いう点について分析していきたいと思います。
Cryptocurrency

ハッシュパレット(PLT)の将来性を専門家が分析した結果

今回は、Coincheck(コインチェック)が、2021年7月よりIEOの募集を開始したハッシュパレット(PLT)の将来性について分析していきたいと思います。
Cryptocurrency

シンボル(XYM)大幅下落の理由とは?韓国大手取引所Bithumbに上場で大幅上昇したのに・・・。今後の見通しを分析する

本日、シンボル(XYM)、韓国大手取引所Bithumbに上場するとの情報がリリースされました。その影響によりシンボル(XYM)の価格は急上昇です。しかし、そこからズルズルと下落しています。一体シンボルになにがあったのか?
BTC

ビットコインアクティブアドレス数が1年半ぶりに減少に転じる

2020年の1月からビットコインのアクティブアドレス数は、2021年5月まで上昇傾向にありました。しかし、2021年6月ごろからアドレス数が減少に転じています。そんなビットコインの今後の価格は、どのように推移するのか分析をしていきたいと思います。
Python

【python】osetiで日本語のSentiment Analysis (ネガポジ判定)をやる方法

今回は、Pythonライブラリのosetiを使って、Sentiment Analysis (ネガポジ判定)をやる方法を解説していきたいと思います。
Cryptocurrency

パレットトークン/PLTの申し込み方法。実際に試してみた。

パレットトークン(PLT)の申し込みを実際に試してみたので、その方法を紹介したいと思います。これからパレットトークンを購入しようとしている方、申し込もうとしている方の参考になれば幸いです。
BTC

プエル・マルチプルとは?仮想通貨の重要な指標の一つである理由

この記事では、プエル・マルチプルについてまとめます。仮想通貨投資をやる上で重要な指標の一つと言われています。そこで、プエル・マルチプルについて解説し、なぜ重要な指標なのかについて解説したいと思います。
タイトルとURLをコピーしました