RecommendStocksTrend

2020年|日本マクドナルドの株価どうなる?上昇継続濃厚か?

Recommend

はじめに

2020年の日本マクドナルドの株価がどうなるのかを分析します。
分析日:2020年11月18日

Tsukimitech
Tsukimitech

日本マクドナルドの株を保有している方、購入予定の方には必見の記事です。

結論

短期、長期ともに今は購入しなくてよいと判断します。
理由は、季節変動データから、年末から4月にかけて下落トレンドに入りやすい銘柄だからです。
一方で、長期保有している方には、ここ2年は安定している銘柄なので、早々に大きく崩れることはなさそうです。ただし、長期目線では、下落トレンドに入る可能性もトレンド分析から見受けられるので、注意が必要です。
ファンダメンタル分析からは、高い自己資本比率から、盤石な経営基盤と言えるでしょう。

その理由をみていきましょう。

株価チャート

まずは、ここ2年の日本マクドナルドの株価チャートを確認しましょう。
日本マクドナルドの株価は、4500〜6100円レンジです。
現在は、底値を切り上げ上昇トレンドに転じるかどうかという状況ですね。
良いチャート形状と言えるでしょう。

次に、短期での株価チャートを確認しましょう。三角保ち合いから、だましで上にブレイクしたことが確認できます。MACDもゴールデンクロスで買いシグナルです。

トレンド分析

日本マクドナルドの株価のトレンド分析です。
若干右肩下がりのチャートを示していますので、長期保有目的のエントリーは注意が必要なシグナルの可能性があります。

つぎに季節変動です。こちらは、4月に最安値をつける傾向があります。特に年末から下落トレンドに転じやすい銘柄と言えますね。また6月に急激なピークをつけていますね。株主優待の影響でしょう。

ファンダメンタル分析

日本マクドナルドのファンダメンタルは、かなり良いと言えるでしょう。
現在の長期投資銘柄としては申し分ない業績と言えるでしょう。
特に自己資本比率が80%近く、かなり盤石な経営基盤と言えます。こちらの水準は、この業界ではトップクラスです。一方で、PERが38.3倍と割高水準にあるように見受けられます。ただし、飲食業界のPERは30倍以上で、推移しやすい銘柄なので、そこまでの異常値ではないです。

参照元:https://www.buffett-code.com/company/2702/

業績

日本マクドナルドのここ三年間は、増収増益と非常に好調な業績です。一方で、EPSが減少傾向なことが懸念点として挙げられます。

決算期売上高経常益最終益1株益1株配発表日
    2018.12  2,722256219165.030.019/02/12
    2019.12  2,817274168127.033.020/02/13
  予 2020.12  2,870285182136.933.020/02/13
前期比(%)+1.9+3.7+7.8+7.8
日本マクドナルドの業績

キャッシュフロー

日本マクドナルドの営業活動によるキャッシュフローは、増加傾向です。

参照元:http://www.ullet.com/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC%E8%A8%88%E7%AE%97%E6%9B%B8

参考情報

今回の記事は以上です。

もし、株式投資の分析手法に興味を持った方は、以下の講座で「投資」について学んでみるのもが、よいかと思います。というのも、今だと、日本最大級の総合マネースクールであるファイナンシャルアカデミーのオンライン授業を無料で受けられるのです。今限定ですので、チェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました