AXSCryptocurrency

【AXSステーキング・ガス代不足】RONが不足してAXSがclaimできないときの解決対応方法

AXS

どうも、月見(@Suzuka14144156)です。

私は、ブロックチェーンに関する研究をしており、本ブログでは仮想通貨/暗号資産の情報を整理して発信しています。

先日、AXSのステーキングで、RONのガス代がかかるようになったため、AXSのclaimやRestakeができなくなるという問題が発生し、解決したのでその方法を解説します。

なのでこの記事では、このようなお悩みを解決します。

悩んでいる人
悩んでいる人
  • AXSがRestake,Claimできななった・・・
  • 一体どうすれば良いの?

RONが不足してAXSがclaimできない

  • 現象としては、以下の画面のようにTransaction feeが払えないとの表示が・・・
月見
月見
  • 以前までは、毎日Free Transaciton枠を100/日あったのですが・・・
  • なくなったのかな?

私もちょっと焦りましたが、まぁRON購入して送ればいいんだろう・・・と考えていました

が、バイナンスではRONの扱いがなかったのでちょっと面倒でした。

  • 結論としては、OKXという取引所でRONを購入して、Roninに送金することでこの問題を解決できます。

なので、口座をお持ちでない方は、まずはOKXの口座開設が必要となります。

5分程度で口座開設可能で、コチラからできます。

ビットバンクからOKXに送金し、RONを購入

国内取引所や海外取引所から、OKXに送金します。

送金は、ステラルーメンで行いました。

理由は、スピードが速く手数料が安いためです。

海外取引所の送金方法に関しては、以下の記事を参考にしてみください。

RONをRonin Walletに送金

  • OKXにアクセス
  • 「Assets」をクリック
  • 「Withdraw」をクリック
  • 「RON」を選択
  • 「Continue」をクリック
  • 「RON address」にRoninウォレットのアドレスを入力
  • 「Continue」をクリック
月見
月見
  • Roninウォレットのアドレスは、以下の画面でコピー可能
  • Binanceからの送金では、「ronin:」から始まるアドレスの先頭を「0x」に変更したと思いますが、OKXでは変更せずにronin:で初めて送金できることを私の方で確認しました

これで送金は完了です。

あとは、このRONを支払って、リステークなどの手続きが可能となります。

今回の記事は、以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました