Cryptocurrency IOST

IOSTはいつ10円になるのか?今後の見通しを分析する

Cryptocurrency

IOSTは2021年4月に入り大暴騰となりました。

10円にタッチするかと思われましたが、タッチすることなく失速していきました。

2021年4月17日現在の価格は、8.68円です。

悩んでいる人
悩んでいる人
  • いつになったらIOSTは10円になるの?

こんな悩みを持っている方は、多いはずです。

そこで、今回は、IOSTはいつになったら10円になるのか?という観点で分析を進めたいと思います。

分析結果の結論

  • 10日以内で、10円を超える可能性が非常に高いということが言えるでしょう。

IOSTとは?

IOST/IOS財団 | CoinPost|仮想通貨ビットコインニュース・投資情報

IOSTでは非中央集権を実現することを目的とした仮想通貨です。

従来は、決済をするにしてもどこか管理する会社が存在するいわゆる中央集権的な金融システムといえます。

それをIOSTで非中央集権化することで、より高速で安全な決済システムを構築しようとしています。

それを支えるIOSTの技術の一つに、独自のコンセンサスアルゴリズムであるPoBを採用していることがあります。

このPoBによって、競合であるイーサリアムより、高速な決済方法を提供することが、現状可能となっています。

その他にもIOSTには魅力的な特徴があるのですが、今回は割愛します。

IOSTが10円になる時期を予想する方法

今回は、モンテカルロ法を用います。

モンテカルロ法とは?

シミュレーションや数値計算を乱数を用いて行う手法を指します。

今回は、IOSTの日毎の平均リターンと変動(リスク)をパラメータにモンテカルロ法で、今後のIOSTの価格推移をシミュレーションをします。

シミュレーションに用いるデータの取得時期:2021年1月1日〜2021年4月16日

IOSTは堅調な上昇トレンドを形成しています。

これが、維持された場合にいつ、10円を超えるのかを確率的に算出したいと思います。

IOSTの日毎の収益率は以下です。

対数利益率を用いています。

IOSTは日で最大1.5倍もの価格をつけるときもあるのですね。

これをみると上方向のスパイクの高さが高いことが特徴です。

現在は、買いの圧力がかなり強いことが伺えます。

モンテカルロシミュレーションの結果

モンテカルロシミューレションの結果です。

  • 横軸:日にち
  • 縦軸:IOSTの価格(円)

100回シミュレーションを行った結果が以下です。

過去のリターンと変動から、乱数を用いてどのような価格推移がしやすいかを分析します。

これを見ると高確率で、上昇していく可能性が高いことがわかります。

次にいつ10円を超えるのかを分析していきます。

100本のシミュレーションから、10円を初めて超えた日のヒストグラムを書きます。

この結果から、2021年4月17日から5日後には、6割強の確率で、10円を超えると言えます。

30日以上10円を超えないと判定されたものは、全て30日のところにカウントしています。なので30付近がすこし、高くなっています。

  • なので、この結果から10日以内で、10円を超える可能性が非常に高いということが言えるでしょう。

もちろん、モンテカルロシミュレーションなので、ファンダメンタルなどは一切考慮されていません。

数学的なか確率論だけで算出していることに注意しましょう。

仮想通貨IOSTを購入するには

主に二つの購入方法があります。

バイナンス

バイナンス(Binance)仮想通貨取引所の登録・取引開始最強マニュアル | EIKING ASIA

手数料の低い:バイナンス

バイナンスは、手数料が低く、取り扱い銘柄の数も豊富なので、おすすめの取引所です。

手数料が高い販売所経由の購入は、投資利益率が悪くなるので注意しましょう

手数料が比較的に低い取引所での仮想通貨売買をおすすめします。

コインチェック

ビットコイン購入なら仮想通貨取引所 | Coincheck(コインチェック)

信頼性の高い:Coincheck

日本国内でもっとも豊富な仮想通貨の取り引き種類数を誇っています。

日本で、仮想通貨取り引きを行うのであれば、口座開設しておいて間違いないかと思います。

CoincheckでもIOSTを取り扱っているので、口座開設後購入が可能です。

こちらはバイアンスと異なり日本金での入金が可能です。

IOSTのステーキングもおすすめ

私も現在ステーキングしているのですが、長期期間(1ヶ月単位くらい)で保有することで、配当もらえる仕組みをステーキングと呼びます。

仮想通貨は、ボラティリティが高いことから、配当利回りも高く最大で年利20%以上のものも存在しています

ぜひ、IOSTでステーキングしてみようかなと検討している方は、以下の記事を参考にしてみてください。

まとめ

IOSTはいつ10円になるのか?という観点で今回は、分析をしてみました。

分析手法には、モンテカルロシミュレーションを用いました。

その結果、以下が言えるということがわかりました。

  • 10日以内で、10円を超える可能性が非常に高いということが言えるでしょう。

ただ、モンテカルロはファンダメンタルを考慮しないなど、あくまで数学的なシミュレーションなので、注意しましょう。

コメント

  1. […] IOSTはいつ10円になるのか?今後の見通しを分析するIOSTは2021年4月に入り大暴騰となりました。10円にタッチするかと思われましたが、タッチすることなく失速していきました。いつにな […]

タイトルとURLをコピーしました