Cryptocurrency

【最短ガイド】パンケーキスワップのやり方・始め方!PancakeSwapは高利回り?

Cryptocurrency

どうも、月見(@Suzuka14144156)です。

最近、仮想通貨では、以下のような高利回りな投資案件が多いですよね。

  • DeFi
  • ステーキング
  • 流動性マイニング

今回紹介するパンケーキスワップは、その中でも年利が100%を超える(こともある)流動性マイニングとなっています。

2021年4月25日の年利は約90%です・・・すごすぎます。

月見
月見

なんだその年利は?詐欺なのでは?

と感じる方もいいはず。

そこで、実際筆者がパンケーキスワップを試してみたので、その方法や感想をまとめたいと思います

また、手順が少し煩雑だったので、なるべく最短できる方法をまとめました。

なぜそんなに年利が高い?

  • 価格変動リスクの高い二つの仮想通貨を保有することになるので、その対価として、報酬が用意されているためです。

私は、今回BNBと呼ばれるバイナンスコインとCAKEを一定期間保有するリスクの対価として、報酬をもらう方法を解説します。

このような方法を流動性マイニングと呼びます。

当然、BNBやCAKEの価格が暴落すれば、損害を受けるリスクがあるのです。

しかし、現状DeFiは注目の真っ只中で、ガンガン価格が上がっています。

なので、現状保有しているだけで、どんどん価格が上がっていってます。

*こういったリスクを考慮した上で自己責任で投資をすることをお願いします。

月見
月見

しっかりと理解することが大切ですね!!

BNB

BNBの価格

CAKE

CAKEの価格

パンケーキスワップPancakeSwap)とは?

  • Pancake Swap(パンケーキスワップ)とは、分散型取引所(DEX)です。

分散型取引所(DEX)とは、個人間で取引をする仕組みの取引所です。

従来ですと、管理者がいるところ(CEX)で取引するのが一般的でしたが、その場合ですと人件費がかかることで、手数料が高くなります。

一方でDEXは、非中央管理なシステムであることから、比較的手数料が安い仕組みとなっているのが、特徴です。

 中央集権型取引所(CEX)分散型取引所(DEX)
特徴管理者が存在
秘密鍵などは取引所が管理
管理者が存在しない
秘密鍵などは自分で管理
メリットサポートなどがある
板取引が基本でわかりやすい
流動性が高い
基本サポートなし
手数料が変動するので安い場合がある
本人確認書類・手続きが基本不要
デメリットサーバーダウンのリスクあり
メンテナンスで取引できないリスクあり
流動性が低い通貨あり
しっかりと知識を身につける必要あり

従来のDEXは手数料が高い

DEXではUniswap(ユニスワップ)と呼ばれるイーサリアムのERC20トークンのDEXが人気があります。

しかし、利用者が増えることによって、最近ではイーサリアムのガス代の高騰で気軽にスワップすることができないといった問題が発生しています。

そこで現在注目を浴びているのが、特に手数料が安い分散型取引所(DEX)として、Binance Smart Chain(バイナンススマートチェーン)対応のPancake Swap(パンケーキスワップ)です。

特徴

  • 手数料が安い

Uniswapとバイナンススマートチェーンを比較すると圧倒的にバイナンススマートチェーンの方が安いのです。

なので、人気となっています。

2021年4月現在の手数料

  • バイナンススマートチェーン:約100円
  • イーサリアムのガス代:数千円以上

それでは、具体的に、ンケーキスワップのやり方・始め方について解説していきます。

口座開設

パンケーキスワップをするためには、BNBコインとCAKEでする方法が一般的です。

そのためには、BNBコインをバイナンスで購入する必要があります。

このバイナンスに送金する手段として、国内の取引所で仮想通貨を購入し、その仮想通貨でバイナンスに送金する必要があります。

なので、国内の取引所とバイナンスの口座を開設する必要があります。

これは、非常に簡単なので、サクッと完了することができます。

国内取引所の開設

ビットコイン購入なら仮想通貨取引所 | Coincheck(コインチェック)
  • 国内取引所で口座開設するのであれば、Coincheckがおすすめです。

なぜなら、UIが使いやすく操作ミスがしにくいのが特徴のためです。

なので、初心者の方におすすめの取引所です。

仮想通貨取引で、オペレーションミスをすると致命的な場合があるので、まずは分かりやすい取引所からはじめることをおすすめします。

Coincheckはその点かなり使いやすくおすすめの口座です。

海外取引所(バイナンス)の開設

バイナンス(Binance)仮想通貨取引所の登録・取引開始最強マニュアル | EIKING ASIA
  • バイナンススマートチェーンを利用するには、海外取引所(バイナンス)の口座が必要となります。

バイナンスの口座解説方法に関しては、以下で詳細に解説しているので、参考にしてみてください。

MetaMask(メタマスク)の開設

MetaMask (メタマスク)登録・使い方を解説 | ALIS

MetaMask(メタマスク)とは?

メタマスクとは、仮想通貨(暗号資産)専用のWebウォレットです。

Webウォレットとは、Webブラウザの拡張機能やスマホアプリとして利用できる財布です。

イーサリアム(ETH)や、ERC-20トークンを保管することができます。

ERC-20トークンとは、イーサリアムをベースに発行された暗号資産です。

MetaMask(メタマスク)のインストール方法

Chromeの拡張機能としてMetaMaskをインストールする方法が一般的ですので、その方法を解説します。

まず、MetaMaskにアクセスします。

画面からChromeを選択し、Downloadをクリックすることで、インストール可能です。

その他メタマスクの城塞は、こちらのページが参考になったので、添付しておきます。

MetaMask(メタマスク)とは?使い方やトークンの入金・送金方法を28枚の画像で解説 | Coincheck
MetaMask(メタマスク)は、イーサリアム系のトークン/仮想通貨を保管するためのWebウォレットです。MetaMaskのイ使い方、インストール方法、入金・送金方法、アカウントの復元方法などについて画像付きで解説します。

海外取引所(バイナンス)への送金

バイナンスへ送金するには、国内の取引所で仮想通貨を購入し、仮想通貨でバイナンスに送ることが一般的です。

その方法に関しては、以下で解説しているので参考にしてみてください。

BNBコインの購入

次にバイナンスコインを購入します。

バイナンスコインは、ホーム画面からトレードを選択し、購入する方法が手数料が比較的低いのでおすすめです。

以下の画面のコンバート、クラシック、アドバンスから購入可能です。

あまりトレードになれていないようであれば、コンバートから手持ちの仮想通貨をBNBに変更してください。

メタマスクの準備

メタマスクをBSCネットワークと接続

メタマスクの準備ができたらパンケーキスワップと接続するためにバイナリースマートチェーン(BSC)の設定をします。

画面右上の以下のマークをクリックしてください。

以下の赤枠をクリックしてください。

すると、以下の画面が現れるので、メタマスクの設定からカスタムRPCをクリック。

すると自分でネットワークを設定できる画面がでます。

上記に以下の内容を入力します。

  • ネットワーク名:BSC Mainnet
  • New RPC URL:https://bsc-dataseed1.binance.org/
  • チェーン ID:56
  • 通貨シンボル (optional):BNB
  • ブロックエクスプローラ URL (optional):https://bscscan.com/

設定が無事完了するとネットワークにBSC Mainnetが追加されるので今後パンケーキスワップを行う際はこちらのネットワークを利用してきます。

メタマスクへ送金

メタマスクでBSC Mainnetが選択されていることを確認し、以下赤枠をクリックしてアドレスをコピーしてください。

次にバイナンスから出金(送金)します。

まず、出金先のアドレスにMETAMASKを選択(登録)します。

通貨はBNBを選択します。

ネットワークは、BEP20(BSC)を選択してください。

そして先ほどコピーしたアドレスを「アドレス」欄に添付してください。

そして提出します。

そして送金します。

登録したBNBアドレスを選択し、BSCを選択してください。

そして、出金額を選択して送金してください。

送金が完了するとメタマスク側の画面に送金金額が表示されます。

表示されれば無事、送金されたことになります。

多少送金から、メタマスク側の画面に表示されるまでには、タイムラグあるので注意しましょう。

メタマスクとPancakeSwapを接続

PancakeSwapにアクセスし、メタマスクと接続します。

画面右上のConnectをクリックします。

そしてメタマスクを選択して、接続します。

接続されると画面右上にアドレスが表示されます。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方

では、実際にやっと、PancakeSwap(パンケーキスワップ)を始める準備が整いました。

次にCAKEを購入します。

CAKEの購入方法

購入する方法は、以下の画面のTradeの下のExchangeから可能です。

すると以下の画面が現れるので、toの部分にCAKEを選択して、金額を入力します。

入力し、SwapをクリックするとCAKEと交換可能です。

メタマスクの画面に遷移しますので、確認を押してCAKEと交換します。

このとき保有しているBNBの50%程度をCAKEと交換してください。

なぜなら、BNBとCAKEを一緒に預けるいわゆる流動性マイニングという仕組みで、PancakeSwapは成り立っているためです。

両方を預ける必要があります。

CAKE/BNBの流動性マイニング

次にCAKEとBNBの流動性確保を提供するための方法を解説します。

この両者の通貨を預けることで、CAKE(報酬)を得ることができます。

この両者は、ボラティリティが高いので、その対価として、報酬をもらえるという仕組みです。

流動性マイニングをするには、画面左側の、Liquidityから可能です。

これをクリックすると、以下の画面が現れるので、Add Liquidityをクリックします。

そして以下の画面が現れるので、BNBとCAKEを選択し、どちらか保有量が少ない方の最大値分だけ流動性マイニングを承認します。

Approve CAKEをクリックするとメタマスクの画面に遷移するので、確認をクリックします。

するとこれで、流動性マイニングが完了します。

このとき発行される、CAKE/BNB LPトークンをイールドファーミングすることで、CAKEがもらえるのです。

なので、まだ完了ではないので、注意してください。

CAKE/BNB LPトークンをイールドファーミング

画面左のFarmsをクリックすると画面右にCAKE-BNBが表示されます。

CAKE-BNBをクリックしてください。

そして、次にApprove Contractをクリックしてください。

先ほどと同様にMetaMaskの確認画面が出てくるので確認をクリックしてください。

そして、以下の画面から、MAXをクリックして、Confirmをクリックすることで、CAKE/BNB LPトークンをイールドファーミングすることができます。

また、MetaMaskの確認画面も出てくるので確認をクリックしてください。

これで、パンケーキスワップをすることができました。

あとは、時間が経つとCAKEが発行されます。

このCAKEを収穫する方法は別途まとめたいと思います。

パンケーキスワップのやり方・始め方のまとめ

パンケーキスワップのやり方・始め方について解説しました。

やる方法は少し難解でしたが、1回覚えてしまえば、あとは、スムーズにできるようになりそうです。

そして4月25日時点でなんと利回り(年利)が約90%と驚異の数字です。

1年間預けるだけで、2倍の資産になります。

しかし、当然リスクもあります。

BNBとCAKEの価格変動しやすく、暴落と高騰を繰り返しています。

なので、あくまで余裕資産でやるのが良い方法といえるでしょう。

コメント

  1. […] 【最短ガイド】パンケーキスワップのやり方・始め方!PancakeSwapは高利回り?今回紹介するパンケーキスワップは、その中でも年利が100%を超える(こともある)流動性マイニングとなっ […]

タイトルとURLをコピーしました