Cryptocurrency

ソラナ(SOL)はなぜ上昇しているのか?特徴と今後の見通しを分析

Cryptocurrency

どうも、月見(@Suzuka14144156)です。

私は、ブロックチェーンに関する研究をしており、本ブログでは仮想通貨/暗号資産の情報を整理して発信しています。

現在は、2021年8月29日です。

8月27日から再びソラナ(SOL)が爆上げの状況となりました。

https://jp.tradingview.com/chart/NfDJIHyA/?symbol=FTX%3ASOLUSD

今回は、他の仮想通貨が横ばいの状況の中なぜソラナだけが爆上げの状況となっているか?について解説したいと思います。

そもそもソラナ(Solana/SOL)とは?

最新版:ソラナ(Solana)の初心者ユーザーガイド~ウォレットや取引所など|CoinChoice
  • 仮想通貨ソラナ(Solana/SOL)は、2021年8月29日時点で、時価総額で8位の仮想通貨です。

前回分析した、2021年4月29日時点では、15位だったので、この4ヶ月で急激に成長していることがわかります。

そのときの記事が以下です。

仮想通貨は2020年頃から急速に成長しているDeFiと関連性の高い銘柄のため、高い成長を遂げてきました。

DeFiは、金融の実験的形態のひとつです。

それは仲買人、取引所、銀行といった中央集権的な金融仲介者に頼らず、ブロックチェーン上のスマート・コントラクトを利用することを指します。

月見
月見
  • 従来だと金融仲介者が契約の履行を保証する役割を介していたので、コストが高くなったり信頼性の面でも不安定な部分あるなどの課題がありました
  • DeFiではそれがブロックチェーンにより管理されているので、より信頼性が高く人が介さない分ローコストに履行可能というわけです

このDeFiを実現する上で、一番開発が進んでいるのは時価総額2位のイーサリアムです。

しかし、イーサリアムの課題としてガス代(手数料)が高く、値段が不安定であるということがあります。

こういった課題を解決する可能性があるのが、ソラナ(SOL)なのです。

ソラナ(Solana/SOL)の特徴

世界大手VCが主導、ソラナが3億ドル超を調達、DeFiで注目されるブロックチェーン | coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン
  • 処理速度が速い
  • 取引コストが安い

最大の特徴はこの二点だと筆者は考えます。

2021年現在、イーサリアムはNFTを出品するにも数万円程度のガス代が発生します。

ソラナは、約1/100万まで手数料が下がる見込みです。

また処理速度に関しては、1000倍ほど速いです。

仮想通貨名トランザクション処理数/秒トランザクション手数料ブロック生成速度
Solana(ソラナ)50,000約0.00025ドル0.4秒
ビットコイン6~7約11ドル600秒
イーサリアム13~15約15ドル300秒
2021年8月時点

現在ソラナのNFTマーケットプロジェクト(solible)が推進されています。

Solibleは、2020年10月にSolanaとSerumで開始された最初のNFT交換所でした。

ここで運用できる通貨として機能しているのが、SOLです。

なぜ2021年8月になってソラナ(SOL)が高騰しているの?

  • イーサリアムと異なり、ソラナは以下二点の利点が浮き彫りになりソラナへ資金が流れたため
  • ガス代(手数料)が低い
  • イーサリアムの「クジラ」と呼ばれる大口投資家によるコレクションの買い占めが比較的少ない

なので、イーサリアムよりもNFTを取り扱う通貨として、ソラナには優位性があるということが認知され始めた結果といえるでしょう。

月見
月見
  • 今後はこの「脱イーサリアム」の流れが生まれるかどうかが投資をする上で大事な要素となるといえるでしょう

今後この流れが加速するとなるとバイナンススマートチェーンを構築するBNBも価格がさらに上昇する可能性があるといえるでしょう。

BNBはバイナンスが発行している仮想通貨です。

日本のNFT関連銘柄である、パレットトークンやメルコインなども成長の余地があると言えるでしょう。

ソラナ(SOL)の購入方法は?

大手取引所バイナンスが「Binance Lite Australia」発表 オーストラリアの新聞販売店でビットコインが購入可能に

バイナンスは、世界でトップクラスの取引量を誇る海外取引所です。

バイナンスで仮想通貨を購入するメリット

  • 国内の取引所に比べて、手数料が低い
  • そもそもソラナは海外取引所でしか上場していない(2021年時点)

バイナンスでの購入方法の詳細は、以下の記事を参考にしてみてください。

ソラナは今後どうなるのか?

  • 結論:まだまだ成長する可能性が高いと判断します

というのもNFT市場自体がまだまだ大きく成長していく可能性が高いです。

なのでよっぽどではない限りソラナなどのNFT関連銘柄の仮想通貨がダメになる可能性は比較的低いと判断しています。

なぜNFTが発展する可能性が高いかというと、コピーできないデジタルコンテンツというのは、価値を担保することができる画期的な技術であるためです。

しかも、アナログなものと違って管理が比較的容易で劣化するリスクも少ないです。

価値を担保する手段としては、かなりメリットが大きいといえるでしょう。

ここらへんの詳細は、以下の記事を参考にしてみてください。

なので、今後も成長する可能性が高いと思います。

ただ、保有率としては、全体のポートフォリオの数%程度で良いと思います。

それよりも、ビットコインとイーサリアムを優先的に保有することが重要だと思います。

まとめ

今回は、他の仮想通貨が横ばいの状況の中なぜソラナだけが爆上げの状況となっているか?について解説してきました。

その理由は、以下です。

  • イーサリアムと異なり、ソラナは以下二点の利点が、徐々に浮き彫りになりソラナへ資金が流れたため
  • ガス代(手数料)が低い
  • イーサリアムの「クジラ」と呼ばれる大口投資家によるコレクションの買い占めが比較的少ない

ソラナの今後の将来性に関しては、筆者は高いと判断しています。

理由としては、NFT自体がまだまだ成長する余地があると思うからです。

その中でも処理速度が速く手数料が安いソラナ(SOL)というのは優位性がある通貨といえるでしょう。

そんな、ソラナの購入方法は以下です。

今回の記事は、以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました