Cryptocurrency

シンボル(XYM)大幅下落の理由とは?韓国大手取引所Bithumbに上場で大幅上昇したのに・・・。今後の見通しを分析する

本日、シンボル(XYM)、韓国大手取引所Bithumbに上場するとの情報がリリースされました。その影響によりシンボル(XYM)の価格は急上昇です。しかし、そこからズルズルと下落しています。一体シンボルになにがあったのか?
BTC

ビットコインアクティブアドレス数が1年半ぶりに減少に転じる

2020年の1月からビットコインのアクティブアドレス数は、2021年5月まで上昇傾向にありました。しかし、2021年6月ごろからアドレス数が減少に転じています。そんなビットコインの今後の価格は、どのように推移するのか分析をしていきたいと思います。
Python

【python】osetiで日本語のSentiment Analysis (ネガポジ判定)をやる方法

今回は、Pythonライブラリのosetiを使って、Sentiment Analysis (ネガポジ判定)をやる方法を解説していきたいと思います。
Cryptocurrency

パレットトークン/PLTの申し込み方法。実際に試してみた。

パレットトークン(PLT)の申し込みを実際に試してみたので、その方法を紹介したいと思います。これからパレットトークンを購入しようとしている方、申し込もうとしている方の参考になれば幸いです。
BTC

プエル・マルチプルとは?仮想通貨の重要な指標の一つである理由

この記事では、プエル・マルチプルについてまとめます。仮想通貨投資をやる上で重要な指標の一つと言われています。そこで、プエル・マルチプルについて解説し、なぜ重要な指標なのかについて解説したいと思います。
BTC

仮想通貨市場に上昇の兆し?今後の見通しを分析する

現在は、2021年6月29日です。 現在ビットコインのチャートは、ダブルボトムを形成してなんとかネックラインを上に抜けた状況です。 少々明るい展開の可能性が高まった状況と言えるでしょう。そこで、最近の仮想通貨市場の情報をアップデートし、今後の見通しを分析していきたいと思います。
BTC

2021年6月の仮想通貨まとめと7月の見通し|やることはたった一つ

2021年6月の仮想通貨市場を現代ポートフォリオ理論で分析し、7月の見通しを立てたいと思います。2021年6月の仮想通貨市場はレンジでの推移となった銘柄多かったです。その理由としては、上昇する材料に欠ける一方で、中国でのマイニング規制など懸念事項が新たに追加されたことが大きいためと推定されます。
AI

Pythonによる仮想通貨分析方法のリンク集

仮想通貨の価格を分析する手段として、Pythonというプログラミング言語を用いることができます。Pythonは、AI分野での活用で脚光を浴びているプログラミング言語です。そのため、データ分析が得意なプログラミング言語と言えます。そこで、私が普段参考にしているサイトや私がまとめた記事などのリンクを共有します。
BTC

仮想通貨/暗号資産の暴落!いつ下げ止まるのか?今後の見通しを分析【2021年6月】

暗号資産/仮想通貨が大幅な下落となっています。いつになったら下落が止まるの?仮想通貨はこのまま下がっていくの?こんな悩みに対し、分析で今後の見通しを立てたいと思います。
Cryptocurrency

下落中のIOSTの下げ止まりポイントを分析

現在下落中のIOSTの下げ止まりポイントを分析したいと思います。現在は、2021年6月20日です。2021年に入り上昇トレンドを形成してきたIOSTですが、2021年5月から下落トレンドにトレンドが転換しました。そこで気になるのが下げ止まりのポイントだと思います。その点について今後の見通しを立てたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました