Recommend Stocks

デンソー株価急落の原因は?今後の株価を見通す

Recommend

はじめに

2021年1月15日、株式会社デンソーの株価が前日比で-3.25%と大幅な下落となっています。これまで非常に強い上昇トレンドを見せていただけに、押し目買いを検討している方も多いと思います。

そこで、今回はデンソーの株価の下落原因を解明し、今後の投資はありなのかどうかを分析したいと思います。

株式会社デンソーとは?

車の修理, 車のワーク ショップ, 修理店, 修理, ガレージ, 車, 黒と白, 男, メカニック

株式会社デンソーは、日本の愛知県刈谷市を本拠におく自動車部品メーカーである。2009年以来、自動車部品業界では国内最大手である。TOPIX Large70構成銘柄の一つであり、TOPIX Core30の構成銘柄の一つでもあった。

参照元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC

株式会社デンソーのセグメント

株式会社デンソーのセグメントは、以下四つで構成されています。

  • 日本
  • 北米
  • 欧州
  • アジア

四つのセグメントの売上と営業比率は以下です。

日本とアジアの比率が大きいことがわかります。しかし、20.3が、日本は営業利益赤字となっています。この原因は、以下決算短信より引用します。

営業利益は、品質費用の引当等により888億円の営業損失(前年度は1,260億円の営業利益)となりま
した。

参照元:https://www.denso.com/jp/ja/-/media/global/about-us/investors/settlement/2020/settlement-doc-achievement-202004-ja.pdf?la=ja-jp&rev=ac6aa807636c4c92bd93674c824a856b&hash=81A84A45D649491275271F51F3755AB0
  • 完成車のリコールなどに伴って、追加の品質費用が420億円発生したことが響く
デンソーの今期、純利益12%減に下方修正 品質費用に420億円
デンソーは31日、2020年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比12%減の2250億円になる見通しだと発表した。従来予想から320億円下方修正し、一転して減益となる。完成車のリコールなどに伴って、追加の品質費用が420億円発生したことが響く。中国などでの自動車部品の販売も想定より減速。経費削減を上積みするが、吸収...

2021年3月第2四半期決算

株式会社デンソーの2021年3月第2四半期決算からも直近のコロナウイルスの影響により、減収減益と厳しい状況が伺えます。特に四半期包括利益が-51.0%とかなり厳しい状況です。

参照元:https://www.denso.com/jp/ja/-/media/secure-investors/settlement/2021/achievement-202010.pdf?rev=e6d92a53923242c6b610c232060804b6

当第2四半期連結累計期間の業績については、売上収益は、新型コロナウイルス感染症の影響により、第1四半
期に車両販売が大幅減少し、第2四半期は回復傾向にあるものの、上期全体では2兆747億円(前年同四半期比
5,437億円減、20.8%減)と減収になりました。

参照元:https://www.denso.com/jp/ja/-/media/secure-investors/settlement/2021/achievement-202010.pdf?rev=e6d92a53923242c6b610c232060804b6

2021年1月のデンソー株価急落の原因

代数, 分析します, 建築家, アーキテクチャ, ビジネス, 計算, Calculatior, 大学, 商業
  • 米追加経済対策の発表で目先材料出尽くし感が指摘

これを原因に米ダウ先物が安くなったことが起因した可能性が高いと判断します。

株式会社デンソーのファンダメンタル分析

直近2年の営業利益の下落がかなりの懸念点。長期投資としては、今はエントリーできない状況と絵いるでしょう。

概要

  • 良い点
    • 自己資本比率:53.1%
  • 懸念点
    • PER:53.9倍
    • ROE:2.0%

売上・利益

  • 懸念点
    • 営利5y CAGR・予想:-25.8 %
    • 純利5y CAGR・予想:-26.5 %

EPS/BPS・配当・健全性

  • 良い点
    • 配当維持
    • 自己資本比率:53.1%
  • 懸念点
    • EPSのお幅な下落

株式会社デンソーのテクニカル分析

日足チャート

月足チャートから確認できるレンジで、水平線を引いて確認します。その結果、リスク・リワードがかなり悪いです。リスク:リワード=4:1と短期投資でみてもあまりいいトレードはできないと言えるでしょう。

週足チャート

月足チャート

2002年から現在までのチャートを確認します。

  • 三尊天井を形成か?

長期目線での投資は現状厳しい可能性が高いです。

まとめ

2021年1月15日、株式会社デンソーの株価が前日比で-3.25%と大幅な下落となりました。この原因は、米追加経済対策の発表で目先材料出尽くし感により、米ダウ先物が安くなったことが起因した可能性が高いと判断します。そのため、デンソー起因ではないでしょう。

しかし、ファンダメンタルズ、テクニカルともにあまりいい状況とは言えないので、いまは投資を控えたほうが良さそうと判断します。

短期投資

今は投資をしない方が良いと判断します。理由はリスクリワードが悪いためです。

長期投資

今は投資をしない方が良いと判断します。理由は直近の営業利益の下落が大きいためです。

これから株式投資をしてみたい、口座解説してみたいという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました