Python

Pythonでslackに投稿する方法

Python

はじめに

Pythonでslackに投稿する方法について解説します。これによりプログラミングを定期的に動かし、その記録をSlackに残すなどの使い方ができます。

Pythonでslackに投稿する方法

大まかな流れは以下です。

  • slackでIncoming Webhookの設定をする
  • pythonからIncoming WebhookのURLへpostする

slackwebのインストール

以下のコマンドを入力します。

  • Mac:ターミナル
  • Windows:コマンドプロンプト
pip install slackweb

slackでIncoming Webhookの設定をする

Incoming Webhookの設定をするには、以下のリンク先にアクセスしてください。

There's been a glitch…
We're not quite sure what went wrong. You can go back, or try looking on our Help Center if you need a hand.

そして以下の画面より、Pythonから投稿するチャネルを選択してください。

選択すると以下の画面のようにボタンが緑色になるので、クリックしてください。

次に、Webhook URL(ピンク色の画面)をコピーしてください。

そして、次に「設定を保存する」をクリックしてください。

次に以下のコードにコピーしたWebhook URLをペーストし実行してください。

import slackweb

slack = slackweb.Slack(url="コピーしたWebhookのURL")
slack.notify(text="これはtestです。")

これが、対象のslackに投稿されていれば成功です。

今回の記事は、以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました