Cryptocurrency ETH

イーサリアムが45万円を突破し、高値更新。どこまで伸びるのか分析してみる

Cryptocurrency

イーサリアムが、45万円を突破しました。

現在は、2021年5月12日です。

2021年に入り、イーサリアムの高騰がとまりません。

理由は、DeFiとNFTの急速な成長のためです。

DeFiとNFTはまだまだ成長しています。

なので、まだまだ、イーサリアムは、成長の余地はありそうです。

ぜひ投資を検討されている方は、早めの判断がよいかと思います。

少額から、まずは試してみるということが大切です。

月見
月見

仮想通貨取引を始めるなら、Coincheckがおすすめです。

イーサリアムが高騰している理由とは?

理由は、NFTとDeFiの急速な成長です。

  • NFT:複製不可能なデジタルコンテンツ。そのため希少性担保できるため、高値で取引されることもある。
  • DeFi:非中央集権な金融アプリケーション

ここらへんの詳細は、以下の記事を参考にしてみてください。

イーサリアムに関するニュース

どうやらイーサリアムの時価総額は、VISAを抜いたようです。

驚異です・・・

正直ここまでの成長は予想外だったかもです・・・

仮想通貨イーサリアム、はじめて時価総額5000億ドル突破 | VISAやJPモルガンを超える
ビットコイン(BTC)に次ぐ2番目に時価総額の高い仮想通貨であるイーサリアム(ETH)は、価格上昇によって新たなマイルストーンを打ち立てた。

イーサリアムのチャート

イーサリアムの特徴とは?仕組みや歴史を解説(Ethereum) |  【BITPoint】ビットポイント【BITPoint】暗号資産(仮想通貨)ビットコイン取引ならビットポイント

日足チャート

赤い線は、5日移動平均線です。

5日の移動平均線を割ることなく綺麗に上昇しております。

このことから、かなり強い上昇トレンドを迎えていると言えるでしょう。

モメンタム

モメンタムは、上昇中です。

なので、まだ伸びる余地があると言えるでしょう。

イーサリアム/ビットコイン

  • 分子:イーサリアム
  • 分母:ビットコイン

を確認します。

このチャートから、現在は、ビットコインよりもイーサリアムが、かなり成長していることがわかります。

ビットコインからアルトコインへどんどん資金が流れている状況なのです。

月足

もう少し、長期足でみてみましょう。

2017年、18年は、現在よりもさらに上まで伸びた経緯があります。

今回も前回高値まで、トライする可能性があるので、注意してみていきたいです。

なので、個人的には、まだまだ伸びる可能性があるとみています。

ビットコインドミナンス

ビットコインのドミナンスを確認します。

現在ビットコインのドミナンスは、下落傾向であることから、アルトコインへの資金流出が顕著となっています。

37.45位まで下げる可能性があるので注意しましょう。

ただ、個人的には、リスクヘッジとして、イーサリアムだけでなく、ビットコインへの積立を今のタイミングでやるのはありかと思います。

そのうち、またビットコインへ資金が集中する可能性があると判断しているためです。

まとめ

イーサリアムの現状について分析しました。

まだまだ、イーサリアムは成長性する可能性があると判断します。

しかし、それと同時にリスクヘッジとして、ビットコインへの投資もやっておくべきかなと判断しています。

理由はドミナンスです。

過去見ても最低水準で、ここからビットコインが持ち直す可能性が高まっており、一旦持ち直すと一気にビットコインに資金が集中する可能性があると推定されるためです。

月見
月見

仮想通貨取引を始めるなら、Coincheckがおすすめです。

今回の記事は、以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました