Cryptocurrency ETH

Uniswap(ユニスワップ)v3のイーサリアムの価格への影響とは?上昇が濃厚か?

Cryptocurrency

現在は、2021年5月4日で、明日5月5日にUniswap(ユニスワップ)v3のアップデートが実行されます。

これにより、イーサリアムの価格へどのような影響があるのか分析したいと思います。

悩んでいる人
悩んでいる人
  • Uniswap(ユニスワップ)v3って何?
  • Uniswap(ユニスワップ)v3がイーサリアムにどのような影響があるの?

このような悩みを解決したいと思います。

イーサリアムは、Coincheckでの購入がおすすめです。

初心者の方には、非常に使い易いスマホアプリでかつ、取り扱い銘柄数も国内1位のためです。

Uniswap(ユニスワップ)v3とは?

Uniswap(ユニスワップ)v3の目的は、大まかには以下二点と言えます。

  • ガス代改善
  • 流動性強化

今回のアップデート実施されることは以下三点です。

  • Optimism L2(セカンドレイヤーの導入)
  • Concentrated Liquidity positions(LP関連)
  • フレキシブルな手数料

Optimism L2(セカンドレイヤーの導入)

廊下, 3 D, クリスタル ボール, 歪曲, 歪み, 最初の人, 視点, 球, 球面, トンネル, ビュー

Optimism L2の導入により以下が可能となります。

  • 1秒間に約10万トランザクションを捌くことができるようになること

これは大きいです。

現在トランザクションの上限に起因して、ガス代が高騰しており、利用者が足踏みしている状況です。

そのため、パンケーキスワップなどのバイナンススマートチェーンなどのDEXに利用者が流れているものと推定されます。

そのため、ガス代の問題レベルが低減すれば、再びUniswapの利用者が増加する可能性があると言えます。

詳細は以下の記事を参考にしてみてください。

イーサリアムが実用化に向けまた一歩前進、レイヤー2最有力Optimismが始動へ【5分でわかるブロックチェーン講座】
 暗号資産・ブロックチェーンに関連するたくさんのニュースの中から見逃せない話題をピックアップ。1週間分の最新情報に解説と合わせて、なぜ重要なのか筆者の考察をお届けします。

Concentrated Liquidity positions

本, ノートブック, 紙, テキスト, 教科書, サントメ

板取引のオーダーブックに類似する仕組みと言えます。

  • これにより、通貨の流動性の向上が期待できます。

LPが特定の価格帯に資本を割り当てることを可能にします。

たとえば、WBTC / USDC LPは、ペアが58,000ドルから59,000ドルの間で取引されている場合にのみ使用される流動性を指定できます。

v2では、アセットは一緒にプールされ、0から無限大までのすべての価格に割り当てられます。

ペアの取引の大部分は比較的狭い価格範囲内で行われるため、 Concentrated Liquidityへの移行は資本効率がはるかに高く、流動性の利用率ははるかに高くなります。

フレキシブルな手数料

Uniswapの現在の料金モデルは、プールシェアに基づいて各トランザクションの0.30%をLPに分配します。

非アクティブなプロトコル料金もあり、各トランザクションの0.05%がUNI保有者に割り当てられ、LP料金が0.25%に削減されます。

Uniswapのガバナンスは、料金を変更するためのvoteを作成できます。

Uniswap v3は、LPが0.05%、0.30%、または1%のトランザクションを獲得できる新しい多層料金モデルを導入しています。

さらに、ガバナンスは、プールごとにLP料金の10%から25%をトークン所有者に割り当てることができます。

  • 理論的には、ボラティリティの低いプール(類似性ペグ資産)の料金は低くなりますが、ボラティリティの高いペアの料金は高くなります。

Uniswap(ユニスワップ)v3のメリットとは?

Uniswap(ユニスワップ)v3によって利用者が受けるメリットは以下と言えます。

  • 手数料が安くなること

手数料が安くなることによる影響

手数料が安くなれば、イーサリアムベースでの取引がv2に比べし易い環境になります。

当然のことですが、手数料が安くなれば、トランザクション量は飛躍的に大きくなることが予想されます。

パンケーキスワップなどに流れていた資金が今後は、Uniswapへ流れることも予想されます。

Uniswap(ユニスワップ)v3のイーサリアムの価格への影響は?

  • イーサリアムの価格は、基本的には上昇する可能性が高い
  • ただし、すでに、5月5日のローンチへの期待感が盛り込まれている
  • ローンチ後にトランザクション量が増加しないようであれば、失望売りの可能性がある

イーサリアムの価格は上昇する可能性が高い

  • 今回のアップデートによりガス代の改善が確認できれば、トランザクション量は増加することが予想されます。

そのため、トランザクション量が増加すれば、イーサリアムの価格は上昇する傾向にあるためです。

ただし、すでに、5月5日のローンチへの期待感が盛り込まれている

ただし、今回のv3アップデートへの期待感というのは、すでに盛り込まれているといえるでしょう。

そのため、v3が市場の予想以上の影響力がないと、上昇は見込めない可能性があります。

相場は、「噂で買い、事実で売る」という格言もあります。

注意しましょう。

個人的に今回のローンチで下げてくるようことがあれば、拾っていきたいと考えています。

現在はイーサリアムを買い増すのではなく、下がっていくるような状況なったら、拾っていくという戦略で臨んでいきたいと考えています。

ただし、以下の傾向が確認された場合は、買い増ししない可能性が高いです。

ローンチ後にトランザクション量が増加しないようであれば、失望売りの可能性がある

上記の理由から、ローンチ後に下落していく可能性もあります。

この場合は、イーサリアムを新規で、購入しない可能性が高いです。

個人的には、トランザクション量は重要な指標だと考えているためです。

市場からも、トランザクション量が増加しない場合は、バイナンスコインへ資金が流れる可能性が示唆されます。

そこで、リスクヘッジとして、バイナンスコインを保有するのが良いと判断します。

バイナンスコインは、イナンスで購入可能です。

イーサリアムのトランザクション量に関しては、The Block Crypto Data.で確認することができます。

まとめ

今回の記事では、Uniswap(ユニスワップ)v3について解説しました。

Uniswap(ユニスワップ)v3の目的は、大まかには以下二点と言えます。

  • ガス代改善
  • 流動性強化

Uniswap(ユニスワップ)v3がイーサリアムにどのような影響については、基本的にはイーサリアムは価格上昇に向かう可能性が高いと言えるでしょう。

ただし、今回のv3アップデートへの期待感というのは、すでに盛り込まれていると言えます。

なのでアップデートの結果次第では、失望売りが発生すると推定されます。

その中で重要なのがトランザクション量です。

5月以降、イーサリアムのトランザクション量が増加すれば、イーサリアムの価格が下がったとしても、積極的に買いたいと判断しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました