Cryptocurrency

仮想通貨ASTAR/ASTR(アスター)の購入方法、買い方、どこで買えるのか?取り扱い国内取引所一覧

Cryptocurrency

どうも、月見(@Suzuka14144156)です。

今回の記事では、ASTR(アスター)の国内取引所での購入方法・買い方・どこで買えるのか?についてまとめます。

そこで本記事は、以下のようなお悩みをお持ちの方におすすめの記事です。

悩む人
悩む人
  • 仮想通貨ASTR(アスター)の購入方法が分からない
  • どこで購入するのがお得なの?
  • 国内取引所で購入できるの?
本記事の結論
  • 2022年12月時点では、国内取引所では、bitbankのみに上場しています。
  • しかも今なら、口座開設+10000円入金で現金1000円が貰えます

仮想通貨ASTAR/ASTR(アスター)とは?

通貨名(Ticker)ASTAR(ASTR)
ローンチ日2022年1月
創設者渡辺創太氏
取扱取引所
(2022年12月5日時点)
bitbank
価格
(2022年12月5日時点)
¥5.8
時価総額
(2022年12月5日時点)
¥22,119,810,427
時価総額ランキング
(2022年12月5日時点)
140位
公式サイトhttps://astar.network/
ソースコードhttps://github.com/AstarNetwork/Astar
ホワイトペーパーhttps://docs.astar.network/
参考:Coinmarketcap
  • Astar Network は、ポルカドットのためのマルチチェーン向けのスマートコントラクトプラットフォームです。

以下の図に示すようにイーサリアム、コスモスといったレイヤー1とポルカドットのゲートウェイになるのがASTARです。

ポルカドットネットワークには、「リレーチェーン」と呼ばれるメインのブロックチェーンと、ユーザーが作成した多くのパラレルチェーン(または「パラチェーン」)があります。

  • ポルカドットのパラチェーンの一つが、ASTARになります
  • ポルカドットのパラチェーンには、Acala、Moonbeam、Astar、Parallel Finance、Cloverなどがあります

Polkadotにネットワーク間の通信プロトコルである「XCM(cross-consensus messaging format)」を導入することで、パラチェーン間で、仮想通貨やNFT(非代替性トークン)だけでなく、スマートコントラクトやdApps(分散型アプリ)の各種モジュール間の通信も可能となりました。

参考:Polkadotのマルチチェーン・エコシステム

仮想通貨ASTAR/ASTR(アスター)の特徴

  • EVM(イーサリアムバーチャルマシン) および WASM(WebAssembly) スマート コントラクトを使用した dApp の構築をサポート
  • 開発者には、スマート コントラクトを比較的簡単に実装することができるので、Dappsの開発に専念できることが特徴

参考:イーサリアムバーチャルマシン: その仕組みとは

  • 例えば、ビットコインからイーサリアムに「価値」を移すには、中央集権的な取引所が必要です

一方で、ポルカドットに接続するれば、仲介者なしで、ビットコインとイーサリアムブロックチェーンの相互接続できます。

ASTARネットワークは、開発者にスケーラビリティを考慮する必要なくスマートコントラクト機能を比較的簡単に実装できるプラットフォームとなります。

参考:Astar が解決する問題

仮想通貨ASTAR/ASTR(アスター)の購入方法、買い方、どこで買えるのか?

  • 2022年12月時点では、国内取引所では、bitbankのみに上場しています。

bitbankとは?

  • bitbankは、国内取引量No1の取引所です。(2021年2月14日時点)

なので、かなり信頼性が高い取引所であると言えます。

bitbankの特徴

bitbankの特徴見出し
  • 手数料が安い
  • UIが使いやすい
  • テクニカル分析が可能なチャート分析ツールが無料で使える
月見
月見
  • 筆者は、2017年から使用しており、この点がメリットと感じてます

手数料が安い

過去に国内最大手の一角であるCoincheckと手数料を比較しました。

結果、bitbankの方が安いとなっています。

詳細は、以下の記事を参考にしてください。

UIが使いやすい

月見
月見
  • 筆者は、結構たくさんの取引所を使っていますが、bitbankとコインチェックのUIが使いやすいと感じてます

UIの実際の画面が以下です。

画面右側で、売り買いができます。

成行や指値のほかに逆指値も可能です。

逆指値
  • 逆指値注文とは、通常の指値・成行注文とは逆に、指定した株価(注文条件)以上になったら買付、以下になったら売付の注文を発注する注文形態です。

テクニカル分析が可能なチャート分析ツールが無料で使える

月見
月見
  • これは、正直他のチャート分析ツールより圧倒的に良い部分です

例えば、インジケーターもこんなにたくさん表示できる。

もちろんトレンドラインを引くこともできる。

なので、正直ここに関しては困ることがないと思います。

ASTR(アスター)を国内取引所で購入するメリット

比較
  • 海外取引所:国内取引所から仮想通貨で海外取引所に送金する必要あり
  • 国内取引所:銀行から日本円で入金可能

なので、海外取引所で購入すると、余分に手数料がかかることになるので、注意が必要です。

また、海外取引所の場合は、初心者の方には、仮想通貨の送金がネックとなるかもでしれません。

  • 仮想通貨の送金は、手順を間違えると仮想通貨を失うこともあるのでリスクがある

なので、国内取引所で取り扱いがある銘柄は、国内取引所で購入した方がよいと思います。

  • 国内取引所で取り扱いのある仮想通貨は、基本国内取引所で購入する方がよい

bitbankで仮想通貨ASTAR/ASTR(アスター)を購入する方法・買い方

月見
月見
  • 「販売所」は選ばないように!

販売所は、トータルかかる手数料が、圧倒的に高いので、取引所を選びましょう!

  • 「買い」をクリック
  • 「価格」と「数量」を入力
  • 「注文」をクリック
月見
月見
  • これで購入が完了です!

仮想通貨ASTAR/ASTR(アスター)をお得に入手する方法

  • bitbankのキャンペーンを利用:現金1000円貰える
  • bitbankのレンディング:最大年利3%で運用可能

bitbankのキャンペーンを利用

  • bitbankで口座開設
  • 10000万円入金
  • AVAX購入
  • この流れで、現金1000円をもらえます

1000円貰うには、以下から口座開設する必要があります。

bitbankのレンディング

bitbankのレンディングサービス
  • 最大年率 3.0%
  • 待ってるだけで暗号資産が貯まる

仮想通貨ASTAR/ASTR(アスター)のレンディングの方法

  • bitbankにアクセス
  • 画面右上の「人のマーク」を栗幾
  • 「貸して増やす」をクリック
  • 「スタート」をクリック
  • 通貨に「ASTR」を選択
  • 「貸出数量」を入力
  • 「内容確認」をクリック
  • 「申し込む」をクリック

これでレンディングの申請が完了です。

仮想通貨ASTAR/ASTR(アスター)のステーキング

  • dApp Stakingにてメタマスクで接続することでステーキングができる

2022年11月時点では、年利約11%で運用可能です。

仮想通貨ASTAR/ASTR(アスター)の価格推移

  • 仮想通貨ASTRは、2022年4月に最高高値となった
  • 2022年4月は、ビットコインの価格も高かったことから、仮想通貨全体の市況が良い状況であった
  • そのためASTRも高騰したものと推定されます

2022年5月から12月まで、約5円付近を推移しています。

ASTRのチャート

Bitcoinのチャート

仮想通貨ASTRの現在のチャート

仮想通貨ASTAR/ASTR(アスター)のまとめ

今回の記事では、ASTR(アスター)の国内取引所での購入方法・買い方・どこで買えるのか?についてまとめました。

結論は以下です。

本記事の結論
  • 2022年12月時点では、国内取引所では、bitbankのみに上場しています。
  • しかも今なら、口座開設+10000円入金で現金1000円が貰えます

今回は、以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました