Cryptocurrency

OpenSeaでNFTを購入する方法とは?NFTの仕組み〜入手方法まで徹底解説

Cryptocurrency

この記事では、今話題のNFTの購入方法を解説します。

数十億円もの値段がついたNFTが現れるなど、海外を中心に急激に発達しているマーケットです。

なので、NFTに興味をお持ちの方もどんどん増えていると思います。

ただ、まだまだ情報が少ないですよね。

今回は海外の文献など読みながら、NFTとその購入方法についてまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

NFTとは?

モザイク, 魚, タイル, アート, セラミック, カラフルです, 装飾的な, デザイン, 東洋

NFTは、仮想通貨と似ています。

仮想通貨と似ている点

  • デジタルであるが、コピーできない点です。

仮想通貨と異なる点

  • 通貨ではないという点です。

デジタルであるが、コピーできないとは?

比較, クエリ, コントラスト, ドキュメント, ファイル, 矢印, 質問, グレー, 検索, 灰色の質問

例えば、MP3形式の音楽ファイルってありますよね?

あれは、簡単にコピーできます。

デジタルコンテンツの課題

  • 著作権保護
  • 大量にコピーが容易なことによる、価値の担保方法

つまり、価値を担保するには、コピーを不可にしなくてはなりません

それを実現したのが、NFTと呼ばれる技術で、基は、ブロックチェーン技術です。

ブロックチェーンでコピーできない理由とは?

地球, ネットワーク, 手, ブロックチェーン, 接続, Web, 技術, シルエット

理由

  • メタ情報をブロックチェーン技術で付加するため

メタ情報とは、データに付随する発行数や作成年月日、識別番号などです。

これによって、そのデータをユニーク(唯一無二)なものとすることができます。

これによって、改ざんやコピーができなくなります

通貨ではないという点とは?

お金, コイン, 現金, ファイナンス, 通貨, 投資, 経済, 銀行, ビジネス, ローン, 収入, リッチ

通貨とは、例えば、100円玉他の100円玉と等価で交換可能ですよね。

しかし、NFT同士は、価値の指標がユニークであり、等価での交換を担保することができないです。

例えば、モナリザの絵は他のモナリザの絵と交換することができないことをイメージしていただくとわかりやすいかと思います。

アートの価値は、お金を指標とすることで、価値を理解しやすくなります。

NFTも同様でNFT自体の価値は、ユニークであり、他のトークンとの価値の比較は、通貨で行うことになります。

NFTの購入方法とは?

NFTマーケットで購入することができます。

  • その代表的なマーケットの一つに、OpenSeaがあります。

OpenSeaとは?

OpenSeaとは、世界最大のNFTマーケットプレイスです。

対象のアイテムをイーサリアムを使って購入することが可能です。

なので、Coincheckなどの取引所で、イーサリアムをまずは用意してください。

OpenSeaのアカウント作成方法

1.まずは、MetaMaskを入手する。

リンク先からダウンロード可能です。

2.トップページから「探索」をクリック

3.トークン一覧から欲しいものを選ぶ

4.トークンを選ぶと「今すぐ購入」をクリックする

すると購入が可能です。

ただし、オークション形式のトークンも存在するため、全てのトークンが今すぐ購入できるわけではないです。

トークンの値段ってどんなかんじ?

印象としては、少し高いです。

正直まぁ100円くらいなら買ってもいいかなと思うんですが、平気で20万くらいの価値で販売されているものもあります。

ぱっと見ですが、安いものでも、数千円します。

価格の詳細は、実際にOpenSeaを閲覧してみるのが良いかと思います。

なぜNFTを購入するのか?

カラフルです, 鉛筆, 水没, 水中, 空気の泡, 色鉛筆, 着色鉛筆, 技術の材料, 着色材, ウェット
  • 資産を担保する手段として、アートを購入する感覚と似ていると思います。

NFTの価値は、その数が限られており、尚且つ、複製ができないことなどによって、需給の原理で決定されます。

そのため、その価値を見出した人間の収集性もあいまって値段が付くのだと思います。

このNFTのお金としての価値というのは、情報としての価値だと思います。

つまり、いかに有名なトークンとなり、欲しいと思われるトークンになれるかが、そのトークンの値段になるため、人はトークンを買うのだと推定されます。

NFTってどうやって作るの?

NFTの作成方法に関しては、こちらのサイトが参考になるかと思います。

デジタル資産「NFT」の作り方と取引方法【北米版】 | coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン
NFT(ノンファンジブル・トークン)は、販売額が昨年から55%増加し、3億8900万ドル(約424億円)に達した。2021年に最も注目を集めるデジタル資産の1つになっている。この記事では、人気のNFTの作り方と購入方法、販売の仕方を紹介しよう。 コレクション用の固有の暗号資産であるノン・ファンジブル・トークン(NFT)...

OpenSeaでNFTの購入する方法のまとめ

今回は、OpenSeaでNFTの購入する方法について解説しました。

OpenSeaとは、世界最大のNFTマーケットプレイスです。

NFTを購入するには、以下二つを実施する必要があります。

  • Coincheckなどの取引所で、イーサリアムの入手
  • MetaMaskウォレットの作成する必要があります。

購入自体の手続きは、通販とやり方が変わらないです。

NFTを購入しようと検討している方の参考になれば幸いです。

今回の記事は、以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] OpenSeaでNFTを購入する方法とは?NFTの仕組み〜入手方法まで徹底解説今話題のNFTの購入方法を解説します。数十億円もの値段がついたNFTが現れるなど、海外を中心に急激に発達しているマ […]

タイトルとURLをコピーしました