CryptocurrencyPLT

パレットトークンが売れないときの解決方法

Cryptocurrency

どうも、月見(@Suzuka14144156)です。

今回の記事では、パレットトークンが売れないときの解決方法についてまとめます。

そこで本記事は、以下のようなお悩みをお持ちの方におすすめの記事です。

悩む人
悩む人
  • パレットトークンって?
  • パレットトークンが売れない?
  • パレットトークンを売るべき?

パレットトークンとは?

  • パレットトークン独⾃のブロックチェーンであるパレットチェーン(Palette Chain)で利用可能
  • パレットチェーンでは、NFTの取り扱いが可能
  • NFTに特化したプロジェクトとして国内初IEO案件
通貨名(Ticker)PLT(PLT)
ローンチ日2021年8月
創設者株式会社HashPalette
取扱取引所
(2024年4月14日時点)
Coincheck,Bybit
価格
(2024年4月14日時点)
¥7.1
時価総額
(2024年4月14日時点)
42億円
時価総額ランキング
(2024年4月14日時点)
4315位
公式サイトhttps://hashpalette.com/eng
ホワイトペーパーhttps://document.hashpalette.com/HashpalettePaper_EN.pdf
参考:Coinmarketcap

パレットの特徴

  • コンセンサスノードによるガバナンス
  • クロスチェーン対応
  • 手数料の安定化・低価格化

PLT Place

  • PLT Placeとは、NFTマーケットプレイスです。
  • 様々なNFTを購入、売却が可能
  • ゲーム、アニメ系の取り扱いが多い

参考:PLT Place

パレットトークンが売れないときの解決方法

  • Coincheckでスマホで取引している方が陥りやすい悩みです
  • Coincheckで取引する場合は、PCからアクセスして取引する必要があります
  • スマホからスムーズに取引したい場合は、Bybitがオススメです

参考:CoincheckでPLTを取引

  • ホーム画面右側から「PLT」をクリック
  • 「現物取引」から売却額を入力
  • 「売り」を選択
  • 「注文する」をクリックする

これで売却完了です。

パレットトークンを売りたい・・・

  • パレットトークンの価格下落が止まらず売りたいと悩んでいる

筆者は、基本的には、ビットコインなど時価総額が高いコインを中心としたポートフォリオがよいと判断しています。

  • 理由は、時価総額が高いコインほどボラティリティが低いためです

詳細は、以下の記事を参考にしてみてください。

参考:仮想通貨オススメ銘柄ランキング5選【専門家の分析結果】

パレットトークンの価格下落のために売れない場合

価格回復を待つ

PLTの将来性を信じるなら、価格が回復するまで売却を待つという選択肢もあります。PLTはNFTやWeb3ゲームに特化した通貨であり、これらの分野の発展とともに需要が高まる可能性もあります。

損切りも視野に

一方で、PLTの価格低迷が長期化すると判断した場合は、損失を限定するために早めに売却する「損切り」も選択肢の一つです。

仮想通貨は上昇より下落のスピードが速いことが多いため、損切りは早めの判断が肝要です。

パレットトークンの売却における課題

  • パレットトークンは、コインチェックなどの一部の取引所でしか売買できないため、売却しにくいという課題があります。
  • コインチェックでの取引量が少ないと、希望の価格で売れない可能性もあります。

この課題を解決するには、Bybitなどのより大きな取引所にパレットトークンを送金して売却するのが有効です。

以下に示すようにBybitは、PLT/USDTの取引量が最も大きい取引所です。

参考:Coinmaketcap

パレットトークンをBybitでよりお得に取引する方法

  • Bybitで取引する方が手数料が低いため、よりお得に取引することが可能です。

参考:BybitでPLTの取引をする

Bybitコインチェック
取引手数料メイカー:-0.0250%、
テイカー:0.0750%
取引所:無料
販売所:無料(実質的に数% の手数料をスプレッドとして含む
最小注文数量(BTC)500円
日本円入金手数料不可無料(振込手数料はユーザー負担)
日本円出金手数料不可407円
※クイック入金による入金後は入金額相当の資産の移動が7日間制限
仮想通貨出金手数料BTC:0.0005BTC
ETH:0.01ETH
EOS:0.1EOS
XRP:0.25XRP
USDT:2USDT
など・・・
BTC:0.001BTC
ETH:0.01ETH
XRP:0.15XRP
ETC:0.001ETC
LSK:0.1LSK
FCT:0.1FCT
XEM:0.5XEM
LTC:0.001LTC
BCH:0.001BCH
MONA:0.001MONA
XLM:0.01XLM
QTUM:0.01QTUM
BAT:4.75 BAT
IOST:1.0 IOST
ENJ:29.0 ENJ

参考:【比較】バイビットとコインチェックはどっちがいいの?手数料が低いのは?

Bybit(バイビット)とは?

項目内容
運営会社Bybit Fintech Limited
CEOBen Zhou
所在地アラブ首長国連邦のドバイ(Wiki参照)
設立日2018年3月
取扱通貨200種類以上
現物取引手数料Maker(指値注文):0.1%
Taker(成行注文):0.1%
入金手数料無料
出金手数料仮想通貨により変動
最大レバレッジ100倍

Bybitは、2018 年に設立された暗号資産取引所です。 

本社をは、アラブ首長国連邦のドバイに置いています。

2023年7月時点では、取引量が世界第5位とトップクラスであることが分かります。

参考:Coinmarketcap

Bybitへの送金と売却のメリット

この課題を解決するには、Bybitなどのより大きな取引所にパレットトークンを送金して売却するのが有効です。

Bybitのメリットは以下の通りです。

  • 取引量が多いので、高い価格で売却しやすい
  • 手数料が比較的安い (メイカー手数料0.1%、テイカー手数料0.06%)
  • 使いやすいインターフェースで送金と売買が簡単

Bybitへの送金方法

  • Bybitにアカウント登録し、KYC認証を済ませる
  • コインチェックからパレットトークンをBybitのウォレットアドレスに送金
  • 送金時の手数料とネットワーク混雑具合を考慮し、適切な手数料を設定
  • 送金完了後、Bybit上で残高を確認

Bybitでの売却方法

  • Bybitの取引画面でパレットトークンの売却注文を出す
  • 指値注文の場合はメイカー手数料0.1%、成行注文の場合はテイカー手数料0.06%が発生2
  • 注文が約定したら、日本円またはUSDTで売却益を受け取れる
  • 必要に応じて日本の銀行口座に出金

パレットトークンはオワコン?

  • パレットトークンは、オワコンというわけではないです

FTマーケットプレイスのPLT Placeでは、常に新作のNFTがリリースされていますし、運営は、しっかりと行われています。

また、23年4月には、シリーズCで総額12億円超を調達していますし、経営基盤は盤石です。

参考:ハッシュポート、シリーズCで総額12億円超を調達。前澤友作氏ら出資参加

前澤友作氏が出資していることで、注目を集めています。

参考:パレットトークンはオワコン?その理由とは?

パレットトークンのチャート

  • Coincheckから確認が可能です

参考:Coincheckでチャートを確認する

まとめ

今回の記事では、パレットトークンが売れないときの解決方法についてまとめました。

まとめると以下です。

  • Coincheckでスマホで取引している方が陥りやすい悩みです
  • Coincheckで取引する場合は、PCからアクセスして取引する必要があります
  • スマホからスムーズに取引したい場合は、Bybitがオススメです

今回の記事は、以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました