RecommendStocks

【シリコンウェハー関連銘柄】信越化学工業とSUMCOを比較分析し、今後の株価を見通しを立てる

Recommend

はじめに

2020年から特に強い上昇トレンドを見せているシリコンウェハー関連銘柄の以下の銘柄を分析していきたいと思います。

  • 信越化学工業
  • SUMCO
月見
月見

いやー本当にすごい上昇トレンドですよね。2021年1月現在では、今一番ホットな業界じゃないですかね。

シリコンウエハー業界

5Gスマホ、パソコン、サーバーなどの販売増加に伴う世界半導体出荷の増加に伴い、2020年からシリコンウェハーの出荷量が増加傾向にあります。

それを示すのが以下のグラフです。

単位:100万平方インチ
出所:SEMIより楽天証券作成
注:ノンポリッシュドウェハを含む
参照元:https://media.rakuten-sec.net/articles/-/30083

これに伴い、シリコンウェハー企業である信越化学工業SUMCOの株価が急上昇しています。

信越化学工業とSUMCOを比較

信越化学工業とSUMCOのシリコンウェハーシェアは以下です。

シリコンウェハーシェア(2019年)

  • 信越化学工業:33%
  • SUMCO:25%
月見
月見

世界シェアの5割以上がこの二社の企業とは驚きですよね。

信越科学工業とSUMCOを比較は以下です。

  • 全ての水準において信越化学工業が優れていることを示しています
  • ただ、SUMCOが決して悪いわけではないです
  • 信越化学工業がものすごい成績(決算)をあげています
  • 青:信越化学工業
  • 赤:SUMCO

信越化学工業とSUMCOの株価の推移

2020年1月6日のそれぞれの株価を1として、プロットしたのが以下のグラフです。

  • オレンジ:信越化学工業
  • ブルー:SUMCO

2020年から現在までは、信越化学工業の株価の方が上昇していることが分かります。

この理由は、以下と言えるでしょう。

  • シリコンウェハーの出荷量が増加傾向且つより経営状況の良い信越化学工業に投資が集まったため

トレンド分析

過去5年分の株価データよりトレンド分析を行います。

信越化学工業

  • トレンドデータ(黒)より、現在は、非常に強い上昇トレンドであることが分かります
  • トレンドデータ(黒)は、シリコンウェハーの出荷量と相関があり(上のシリコンウエハー業界欄を参照)
  • 季節変動データ(緑)より、年度末に株価を下げる傾向があることが分かります

今後の見通しは、以下です。

  • 現在の水準は、外れ値であり、短期的には、下落の可能性も十分ある
  • 年度末に価格を下げるものの、引き続き上昇トレンド継続

SUMCO

  • トレンドデータ(黒)より、信越化学工業よりは、上昇度合いが低い
  • トレンドデータ(黒)は、シリコンウェハーの出荷量と相関があり(上のシリコンウエハー業界欄を参照)
  • 季節変動データ(緑)より、8〜9月に株価を下げる傾向があることが分かります

今後の見通しは、以下です。

  • 現在の水準は、外れ値もしくは上限ギリギリ付近であり、短期的には、下落の可能性も十分ある
  • 今後は緩やかな下落トレンド予想

結論

シリコンウェハー業界に投資するのであれば、信越化学工業と判断します。

理由は以下です。

  • ファンダメンタルが信越化学工業の方が良い結果のため
  • トレンド分析から、信越化学工業の方が、上昇の見込みが高いため

ただし、信越化学工業は、100株購入するのに、190万円近い資金を要します。

なので、一株投資を検討してみてはいかがでしょうか?

また、投資の勉強方など、今回の分析手法などについて知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

今回の記事は、以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました