Cryptocurrency XYM

XYM/Symbol(シンボル)が三角保ち合いを上抜け!!上昇濃厚か?

Cryptocurrency

どうも、月見(@Suzuka14144156)です。

私は、ブロックチェーンに関する研究をしており、本ブログでは仮想通貨/暗号資産の情報を整理して発信しています。

2021年11月現在、XYM/Symbol(シンボル)が三角保ち合いを上抜しました。

1時間足チャートで示します!

上に抜けたことで、今後上昇の可能性が期待できそうですよね。

そこで今回は、XYM/Symbol(シンボル)今後の見通しについて分析したいと思います。

XYMの無料配布を決定!!

XYMの取引量世界一!!XYMを取引する方におすすめ!!

【今だけ!】メタバース関連通貨が貰えるキャンペーン中!!

これまでの XYM/Symbol(シンボル)今後の分析結果

XYMのバイビット上場が決まり、すぐに購入することをおすすめしました。

そこから急激に上昇したので、利益確定ポイントを予想した記事がこちら。

月見
月見
  • これまでは、XYMの予想は的中してきました
  • 大事なのは今後の見通し

早速今後の見通しを分析します。

XYM/Symbol(シンボル)今後の 見通し

短期的な見通し

まずは、2021年11月30日時点での超短期的な見通しを分析します。

ボリンジャーバンド

現在2021年11月30日のXYMは、ボリンジャーバンドの幅が収束したところから、一気にボリンジャーバンドの3σの上限を突き抜けています。

よってエクスパンションの可能性が高いです。

以下が2021年11月21日付近のチャートです。

このときもボリンジャーバンドが収束し、一気にエクスパンションし、3σを超えました。

なのでこのパターンを意識している方は、多いと思います。

今後の流れとしては、以下のような形が想像されます。

月見
月見
  • 記事作成中で3時間ほど経ちました
  • そのチャートが以下です

短期的な利益確定ポイントは以下。

0.37ドル(約42円)

中期的な見通し

フィボナッチ・ファン

フィボナッチ・ファンを日足チャートで、確認するとかなり機能していることがわかります。

直近だと0のラインがサポートラインと機能しており、+0.25の斜めのラインを目指す可能性が高いです。

ただ、+0.25の水平ラインがレジスタンスラインとして機能しているので、ここを上にブレイクできるかが確認ポイント。

ここを明確に抜けてからのエントリーもありかと思います。

なので、今は中期的にみても買い場である可能性が高いと言えるでしょう。

まとめ

短期、中期視点で、XYM/Symbol(シンボル)の今後の見通しを分析しました。

その結果、今は買いです。

XYM/Symbol(シンボル) を購入したい方は、 XYMの取引量世界一Bitbankがおすすめです。

XYMの無料配布を決定!!

XYMの取引量世界一!!XYMを取引する方におすすめ!!

【今だけ!】メタバース関連通貨が貰えるキャンペーン中!!

今回の記事は、以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました