Cryptocurrency

コインチェックで口座開設する最も簡単かつ最短で取引する方法を解説【初心者向け】

Cryptocurrency

これから仮想通貨取引を始めるためにコインチェックで口座開設したいけど方法がわからない。

なるべく最短で口座解説する方法とは?

本記事では、このような悩みを解決したいと思います。

月見
月見

コインチェックでの口座開設は約5分で手続き完了です。

それでは、口座開設の方法を解説いたします。

コインチェックで口座解説する方法

概要

Coincheck(コインチェック)の口座開設は、以下の流れで行います。

  1. Coincheck(コインチェック)にアクセス
  2. メールアドレスとパスワードでアカウント登録
  3. SMS認証
  4. 本人確認
  5. 二段階認証の設定
【スマホ/iOS】Coincheck(コインチェック)の登録・口座開設方法

メールアドレスとパスワードでアカウント登録

コインチェックで口座解説するにあたり

  • メールアドレス
  • パスワード

が必要となります。

コチラにアクセスして、メールアドレスと登録するパスワードを入力します。

入力後にアカウント作成ボタンをクリックすると、ここで入力した登録済みのメールアドレス宛てにメールが送信されてきます。

そちらのCoincheckからのメールにURLが貼り付けられています。

そのURLをクリックすればアカウント登録が完了します。

コインチェックの本人確認方法

Coincheck(コインチェック)かんたん本人確認のやり方

コインチェックでのアカウント登録後の流れは以下です。

Coincheckでの本人確認は、以下二つの方法があります。

  • iOS/Androidアプリからでのお申し込み
  • Webからのお申し込み

それぞれ確認方法が少し異なります。

どちらにしても、画像撮影と審査が必要です。

これは、本人確認のためです。

本人確認

本人確認の方法は、二つあります。

  • かんたん本人確認
  • ハガキによる本人確認

おすすめの方法はかんたん本人確認です。

なぜなら、手続きが早く、手紙の郵送が不要なため最短で口座可能だからです。

Webからのお申し込みは当社審査後、ハガキの受け取りで完了となりますが、アプリからのお申し込みは「かんたん本人確認」で審査が完了すればすぐにご利用可能になります。

「かんたん本人確認」とは、スマートフォンアプリで本人確認書類と顔の写真・動画を撮影、送信することで、インターネットで口座開設の手続きが完結するサービスです。

※現在お住いの住所が記載されている本人確認書類が必要です。

当社からご登録住所へ本人確認ハガキの郵送は不要で、審査完了後、すぐにご利用が可能となります。

iOS/Androidアプリからの本人確認

IDセルフィー

アプリからのお申し込みは、SMS認証が完了後、は以下二つを実施します。

  • お客様情報の登録
  • 本人確認書類

の提出を行います。

名前や性別、生年月日、住所といった基本情報に間違いがないよう注意して入力します。

次に、本人確認書類をアップロードします。

アップロードが必要な書類は以下のいずれかとなります。

<登録可能な本人確認書類>

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要)※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

かんたん本人確認の手順

かんたん本人確認

STEP①

はじめに、「表と裏面を撮影」ボタンから、それぞれ書類の表と裏の写真を撮影します。

パスポートを撮影する場合、「表面を撮影」では顔写真ページを撮影します。

「裏面を撮影」では所持人記入欄を撮影してください。

STEP②

次に、顔と本人確認書類表面の撮影を行います。

自分の顔と書類表面がイラストの位置に来るように、書類を手に持って撮影してください。

画面の案内に従って、ゆっくりと顔を傾けたり表情を変えたりしてください。

STEP③

最後に、顔と本人確認書類の厚みの撮影を行います。

画面に顔と書類を写し、書類をゆっくりとイラストのように斜めに傾けて撮影してください。

撮影が終わりましたら「現在確認中です」と表示されます。

審査が完了し、承認となればCoincehckのすべての機能が使用可能となります。

Webからの本人確認

Webからのお申し込みは、SMS認証が完了すると、お客様情報の登録および本人確認書類の提出を行います。

名前や性別、生年月日、住所といった基本情報を、間違いがないように注意して入力します。

次に、「IDセルフィー」(提出書類とご本人がいっしょに写っている写真)を用意します。

例えば、運転免許証をアップロードする場合、運転免許証を手に持って自分の顔を自撮りしてアップロードします。

IDセルフィー

次に、本人確認書類をアップロードしますが、使用できる書類は以下のいずれかとなります。

<登録可能な本人確認書類>

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要)※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

これで口座開設が完了です。

今回の記事は、以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] コインチェックで口座開設する最も簡単かつ最短で取引する方法を解説【初心者向け】これから仮想通貨取引を始めるためにコインチェックで口座開設したいけど方法がわからない。tsuk […]

  2. […] コインチェックで口座開設する最も簡単かつ最短で取引する方法を解説【初心者向け】これから仮想通貨取引を始めるためにコインチェックで口座開設したいけど方法がわからない。tsuk […]

タイトルとURLをコピーしました