Free Stocks Trend

大麻(マリファナ)株の日本の証券会社で購入可能なオススメ銘柄

kush in close up photography Free
Photo by Sharon McCutcheon on Pexels.com

はじめに

今、大麻株が世界中の投資家から注目されています。というのも、カナダ、オランダ、アメリカなど先進国で合法化の動きが進んでいるためです。そのため、2025年には、数百億ドル規模になるとの試算がされており、大麻市場に企業や投資家の注目が集まっています。

そんな大麻株に投資検討されている方向けに、以下を解説します。

  • なぜ今大麻株が世界の投資家から注目を浴びているのか?
  • 日本の証券会社で購入可能なオススメ3銘柄は?
  • オススメ3銘柄のトレンド分析結果は?

結論

大麻(マリファナ)株の日本の証券会社で購入可能なオススメ銘柄の順位は以下です。
なぜなら、トレンド分析により上昇トレンドに転じ、上昇の見込みが高いためです。

  1. Aphria(アフリア)
  2. Canopy Growth Corp(キャノピーグロース)
  3. Aurora Cannabis(オーロラカンナビス)

なぜ今大麻株が世界の投資家から注目を浴びているのか?

葉, 大麻, マリファナ, 緑豊かです, 植物, 自然, 医学, 色, 緑, 緑の自然, 緑医学, 緑の色

一番の理由は、大麻市場は、拡大傾向にあるからです。
株式会社グローバルインフォメーションによれば、大麻関連市場の規模は2019年に73億米ドルで、2020年から2027年のCAGR(年平均成長率)は16.6%と予想されます。
https://www.value-press.com/pressrelease/240765

大麻の市場規模が拡大傾向である理由は、合法化によって需用量が増加しているためです。合法化の流れが進行している先進国は、カナダ、オランダ(行政がしっかり管理できる施設にのみ)、アメリカ(一部の州)です。

アメリカ

シカゴ, アメリカ合衆国, アメリカ, 米国, 市, 高層ビル, 海, 建物, 都市, アーキテクチャ

アメリカでは、漸次「大麻」解禁されています。2018年2月までで、首都と9州(ワシントン州、コロラド州、アラスカ州、オレゴン州、カリフォルニア州、マサチューセッツ州、ネバダ州、メイン州、バーモント州)です。
また、直近で、ジョーバイデン氏の大統領選の勝利が濃厚となり、大麻関連株が大幅な上昇を見せたことで、大麻株が注目を浴びています。というのも、米国時間11月7日土曜日、Joe Biden(ジョー・バイデン)氏は大統領選挙に勝利宣言し、同氏は以前、大麻法制度の改訂を検討すると発言していました。民主党は以前から、大麻解禁に前向きで、バイデン氏はもちろん、副大統領候補のハリス上院議員も解禁を後押しています。

カナダ

アルバータ州, カナダ, 湖, 山, バンフ, 美しい, 驚くべき, 青, 森林, レイク ・ ルイーズ

カナダでは、2018年10月17日に成人に対する娯楽目的の大麻の使用と生産の合法化されました。
ただし、大麻の生産・流通・販売の方法や、使用可能な年齢は州ごとにルールが制定されています。これにより、カナダ人は様々な小売店舗で、認可を受けた生産者が育てた大麻と大麻油を購入できるようになりました。カナダ国内のカナダ人は、インターネット上でも、大麻を注文することもできるようになっています。そのため、カナダでは大麻市場が現在、急激に拡大しているのです。

オランダ

道路, 梁, パス, 森, 自然, 沈黙, 穏やかな, 太平洋, 朝, 風景, サンビーム, 光, 木

オランダでは、公式には、大麻の使用は「合法ではない」です。しかし、オランダの国内法では「大麻の利用が二次的な問題を引き起こさない限り」という条件付きで、また利用に関する複数の制約のもとに、個人による栽培・所持・利用が「非犯罪化」「許容」されています。というのも、厳しい政策で薬物を完全に追放することは不可能だという前提を考慮されているためです。

日本の証券会社で大麻株を購入するには?

日本の証券会社より、大麻関連企業の株を購入することが可能です。
そこで今回は、オススメ大麻関連株の以下三社の解説をします。

  • Canopy Growth Corp
  • Aurora Cannabis
  • Aphria

Canopy Growth Corp

カナダに本拠を置く医療用大麻製造会社になります。乾燥、オイル、ソフトジェルタイプなど、主に医療用大麻の製造を手掛けています。また、産業用ヘンプの栽培を行い、食品、化粧品、繊維、工業用製品や、医療用のCBD(カンナビジオール)などの原料を供給しています。製品は国内向けのほか、大麻が合法化されている国へ販売しています。本社所在地はオンタリオ州スミスフォールズになります。

Yahooファイナンス
Canopy Growth Corp

Aurora Cannabis

オーロラ・カナビスはカナダの医療用大麻製造会社です。カナダ保健省のライセンスを保有し、医療用大麻の栽培、製造、販売に従事しています。大学および研究機関と提携し、不安神経症、多発性硬化症、変形性関節症、小児てんかんなどの治療薬として医師や保健会社から承認される処方薬の開発に注力しています。本社所在地はアルバータ州エドモントンです。

Yahooファイナンス

Aphria

アフリアはカナダの医療用大麻製造会社です。医療用大麻生産ライセンスを所有し、100%温室栽培による医療用大麻の製品化を手掛けています。純度を保ち、且つ安全性の高いCO2抽出法により乾燥大麻から抽出、精製された大麻油をカプセル、経口液剤、注射器および吸入器などの製品として提供しています。本社所在地はオンタリオ州レミントンです。

Yahooファイナンス
Aphria

オススメ3銘柄のトレンド分析結果は?

Canopy Growth Corp

Canopy Growth Corpは1年半続いた下落トレンドを抜け、上昇トレンドに転じている。
これからの長期投資銘柄としては、オススメです。

Canopy Growth Corpのトレンド

Aurora Cannabis

Aurora Cannabisは1年続いた下落トレンドから抜け出す可能性が出てきている。

オーロラカンナビスのトレンド

Aphria

Aphriaは1年続いた下落トレンドから、抜け出し上昇トレンドに転換しています。

もし、今回の記事で、証券口座開設をしたいなと思った方は【SBIネオモバイル証券】をオススメします。というのもTポイントで始められる投資ができるのはネオモバだけです。また、1株から株を購入することが可能なため、今持っているポイントで少額で投資を始められます。

今回の記事は、以上です。以下の記事もオススメですので参考にしてみてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました