Book Cryptocurrency XRP

仮想通貨リップルを徹底分析したおすすめの本

Book

はじめに

リップルとは仮想通貨の一種です。Ripple Labs Inc. によって開発が行われている分散型台帳技術を利用した即時グロス決済システム、 外国為替・送金ネットワークを指します。
リップルは、日本の仮想通貨投資家にとても人気がある仮想通貨です。

そのリップルについてまとめた本を紹介したいと思います。

リップルに関する書籍

書き込み, ペン, 男, インク, 紙, 鉛筆, 手, 指, 青いシャツ, デスク, ビジネス, オフィス

リップル総合まとめ: ユニコーン企業はこうして誕生した

リップルはクリプトレースのダークホースだ」ロイター
■「暗号通貨ブーム:なぜ皆がリップルについて話しているのか?」CNN
■「ビットコインの競合リップルはザッカーバーグのライバルを作った」ニューヨーク・タイムズ
■「2番手の暗号通貨がビットコインの追い上げを開始」ブルームバーグ
■「最も熱いビットコインの競合リップルの買い方」CNBC
■「仮想通貨リップル創業者『資産4.2兆円』で米国15位の富豪に」フォーブズ
■「仮想通貨リップル、時価総額2位に 送金での活用に期待」日本経済新聞
■「銀行送金に仮想通貨技術、手数料大幅引き下げへ」読売新聞
■「想定外の暗号通貨リップルが逆転圏内に到達」ファイナンス・マグネイト
■「リップルの3万7千%の高騰は共同創業者を世界一の金持ちの1人にした」ビジネスインサイダー
■「仮想通貨市場の今後を率いるのはリップル、金融機関の導入進む」フォーブズ

世間が暗号資産(仮想通貨)に懐疑的な中、巨人グーグルが出資した『リップル』とは?
本書は米リップル社の動向を創業期から数年に渡り記録し続けた『Ripple総合まとめ』(ブログ)の管理人が、新たなユニコーン企業として今まさに羽ばたこうとしている同社の成長の記録を克明に綴った書籍です。

◆「なぜ今リップルが世界中から注目されているのか?」
◆「XRPの価値はなぜ上がるのか?」
◆「RippleNetとはどういう仕組みなのか?」
◆「リップルはどのようにしてユニコーン企業になったのか?」

誰もが抱くその疑問を本書では筆者独自の視点から分かり易く解説しています。

月見
月見

この本がリップルに関しては一番おすすめです。
なぜなら、客観的事実に基づき正確なリップルに関する情報が多いからです。

リップル総合まとめ: ユニコーン企業はこうして誕生した | GiantGox | 投資 | Kindleストア | Amazon
AmazonでGiantGoxのリップル総合まとめ: ユニコーン企業はこうして誕生した。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

仮想通貨リップル投資入門

今や1800種類もある仮想通貨。そのしくみや安全な売買方法を解説した入門書です。
仮想通貨やビットコインをめぐるバブルや騒動が起きていますが、これはブロックチェーンという、
インターネット以来の世界を変える可能性を秘めた最新技術のごく一部分の話です。
本来の投資からすると、ブロックチェーンという革新技術に投資する価値があるかどうかが本流です。
本書は、仮想通貨とブロックチェーンの関係性を改めて整理し、ブロックチェーンが創造する
未来の社会を紹介しながら、投資対象としての仮想通貨とブロックチェーンの可能性も考察していきます。

月見
月見

「ビットコインは持っているけど、アルトコインは何を買ったらいいのかよくわからない」という方におすすめできる内容かと思います。リップルだけでなく、過疎通貨全般に関して書かれていますので。

仮想通貨リップル投資入門 | CRIPCY, 大倉 コージ |本 | 通販 | Amazon
AmazonでCRIPCY, 大倉 コージの仮想通貨リップル投資入門。アマゾンならポイント還元本が多数。CRIPCY, 大倉 コージ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また仮想通貨リップル投資入門もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

仮想通貨リップルの衝撃

2017年は「仮想通貨元年」と呼ばれ、2018年はさらに注目度がアップしていきます。
リップルは、数ある仮想通貨の中でも、異なる通貨同士の国境をなくす「ブリッジ通貨」として、他の仮想通貨と一線を画しています。
国際間の通貨決済などを、瞬時に、無料で、確実に行うことができる、これまでにない画期的なシステムを備え、新しい未来はリップルが切り拓くと考えられているほどです。
とりわけ、これからの基本インフラの発動力となる「価値のインターネット」という概念を実社会に定着させていく上で、極めて重要なカギを握っています。

本書はリップルコミュニティのなかで、若手のリップラーとして注目されている筆者による初めての“リップル教科書”として、ゼロからリップルを学ぶことができる究極の入門書です。

「リップル総合まとめ」を運営するGiant Gox氏が、監修の立場で本書にアドバイスいただいており、リップル最前線を知るには最適の一書となります。

月見
月見

仮想通貨自体初心者という方でにおすすめかと思います。
この本は肝心の国際送金の問題とその問題に対するリップルの解決策に対する記述が薄いのです。リップルをより知りたいという方には、内容が薄いかもしれないです。

仮想通貨リップルの衝撃 | 四條寿彦, Giant Gox | 一般・投資読み物 | Kindleストア | Amazon
Amazonで四條寿彦, Giant Goxの仮想通貨リップルの衝撃。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

コメント

  1. […] 仮想通貨リップルを徹底分析したおすすめの本リップルとは仮想通貨の一種です。Ripple Labs Inc. によって開発が行われている分散型台帳技術を利用した即時グロス決済システム、 外国為 […]

  2. […] 仮想通貨リップルを徹底分析したおすすめの本リップルとは仮想通貨の一種です。Ripple Labs Inc. によって開発が行われている分散型台帳技術を利用した即時グロス決済システム、 外国為 […]

タイトルとURLをコピーしました