Cryptocurrency XYM

XYM/Symbol(シンボル)ダブルボトム形成か?今後の見通しを分析

Cryptocurrency

どうも、月見(@Suzuka14144156)です。

私は、ブロックチェーンに関する研究をしており、本ブログでは仮想通貨/暗号資産の情報を整理して発信しています。

現在は、2022年1月4日で、XYM/Symbol(シンボル)がダブルボトムを形成しそうなことについて解説します。

もしXYMを購入しようかな?と考えている方は、Bybitがオススメです。

2022年の1月までならなんと最大100億SHIBを無料でもらえのでこちらもぜひチェックしてみてください。

まずは口座開設が必要です↓

さて早速本題にはいっていきましょー!

XYM/Symbol(シンボル)のこれまでの分析結果

  • 筆者はXYMは、短期、中期的には下落する可能性が高いとの見通し
  • ただし、長期的(2022年中)には、50~100円まで価格が上昇するとの見通し

詳細は、以下の記事を参考にしてみてください。

XYM/Symbol(シンボル)ダブルボトム形成か?

以下のチャートは、XYMの1時間足のチャートです。

2022年年始につけた安値を切り上げる形で2022年1月4日に反発する可能性を示唆しています。

このまま反発することができれば、短期的には上昇する可能性が高いと言えるでしょう。

XYM/Symbol(シンボル)はどこまで価格があがるか?

  • XYMは、0.22~0.23ドルまで短期的に上げる可能性があり

今回はあくまでも短期的な見通しです。

XYMは短期的には、このブルーのチャネルの中で価格が遷移する可能性が高いです。

このまま上昇した場合は、0.22ドル付近まで上げる可能性があります。

以下の図での赤矢印付近です。

2022年1月6日追記

  • 上記見通しの結果は正しかった

ブルーのチャネル上限にタッチし、その後反発。

筆者の見通しとしては、引き続きブルーのチャネルを遷移ながら下落トレンドが継続。

月見
月見
  • 以下の投資戦略のようにブルーのチャネルを明確に抜けて、サポートラインに切り替わったタイミングでのロングの時期まで今は静観したい状況

今後のXYMの投資戦略

  • 以下ブルーのチャネルを一度抜け、レジスタンスラインまで下げて、サポートラインに切り替わったタイミングでロングエントリーを検討
  • この場合短期的な上昇が見込めるため

以下黒丸のタイミングでのロングエントリーを検討してます。

XYM/Symbolのステーキング

長期目線でXYMを保有するのであれば Bybitの積み立てステーキングが圧倒的にオススメ。

なぜなら、XYMを保有するだけで8%の利回りが得られるためです。

  • 2022年1月現在の利回りは8%

いつまで売り切れ続出の状況なので、ぜひチェックしてみて、もし枠が空いていれば、購入するのがよいと思います。

XYM/Symbol(シンボル) の購入方法は?

  • XYMの取引量が世界一にもなったビットバンク(Bitbank)がおすすめ
  • というのも手数料がかなり低くスプレッドの狭さも国内では断トツです

ぜひ参考にしてみてください。

詳しい情報に関しては、以下の記事を参考にしてみてください。

まとめ

現在は、2022年1月4日で、XYM/Symbol(シンボル)がダブルボトムを形成しそうなことについて解説しました。

ダブルボトムを形成し、このまま上昇した場合は、以下の価格まで上げる可能性があります。

  • XYMは、0.22~0.23ドルまで短期的に上げる可能性があり

今回の記事は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました