Cryptocurrency Free

【イーサリアム】過去最高値更新の理由とは?|ビットコイン不調の中で堅調に推移

Cryptocurrency

はじめに

ビットコインが不調であるものの、イーサリアムが高値更新する動きをみせています。

2021年1月25日に150000円を突破しました。

そこで気になる以下二点に関して、分析していきたいと思います。

  • なぜイーサリアムが上昇しているのか?
  • どこまで上昇するのか?

イーサリアムが好調な理由について

  • 分散型取引所(DEX)での取引高が急増しており、分散型金融のエコシステムがイーサリアムの価格の下支えになったため

分散型取引所(DEX)とは、中央集権取引所とは異なる取引所です。中央集権取引所とは、例えば、コインチェックやビットフライヤーなどを指します。

DEXは、主にイーサリアムのスマートコントラクトを活用して構築されたP2Pの取引所です。

DEXのメリットは以下です。

  • 売買手数料は不要

そのため、DEXの利用がイーサリアムの価格下支えとなり、堅調に推移しています。

イーサリアムのテクニカル分析

今回は、短期的な見通しのため、1時間足で確認してきます。

  • 152000円を上に抜けるか否かで、分けて考察
  • 超えない場合:フィボナッチリトレースメントでサポートラインの確認
  • 超える場合:フィボナッチ・エクステンションで利確ポイントの確認

ただ直近では、152000円をブレイクしない可能性が高いと判断しています。その理由がRSIです。

1h足ので、RSIは、70を超えると一旦株価を下げる可能性が高くなっています。

なので、ここは一旦調整が入る可能性が高いといえるでしょう。

フィボナッチ・リトレースメント

現在イーサリアムは、2021年1月19日につけた高値を再度トライし、跳ね返された形となる場合について分析します。

フィボナッチ・リトレースメントから、以下のサポートラインが確認でいます。

  • 135000円付近
  • 127000円付近

フィボナッチ・リトレースメントから、描ける上昇のストーリでもっとも可能性が高いのは、以下だと推定しています。

それは、直近のサポートラインとフィボナッチリトレースメントの両方に支えられるパターンです。

フィボナッチ・エクステンション

今回の1/25のトライでは、152000円で跳ね返されました。

今回再トライしたあと、ブレイクすることができれば、直近の利確ポイントは、以下と推定されます。

  • 165000円付近

まとめ

イーサリアムが過去最高値更新の理由について解説しました。

その理由とは以下です。

  • 分散型取引所(DEX)での取引高が急増しており、分散型金融のエコシステムがイーサリアムの価格の下支えになったため

今後のイーサリアムの見通しとしては、短期的には押し目を作りにいく可能性が高いと判断します。

その理由は、RSIです。

今後イーサリアムは、短期的には、125000円程度まで下げる可能性があると判断します。

なので、その押し目を拾っていく、逆張りの戦略が良いと判断します。

*投資はあくまで自己判断でお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました