Recommend Stocks Trend

エムスリー|どこまで上昇するのか?考察してみた

blue and silver stetoscope Recommend
Photo by Pixabay on Pexels.com

エムスリーの株価は、2020/11/27日引けで9156円と過去最高高値更新中です。こんなに強い上昇トレンドの中にある魅力的な銘柄エムスリーの株、投資家のみなさまは一度は購入しようかなと検討したかたも多いはずです。そこで今回は、以下の観点でエムスリーの株価を徹底分析してみました。

  • エムスリーの株価は、なぜここまで上昇しているのか?
  • いったいどこまでこの上昇は続くのか?
  • 今は買い時なのか?

結論

  • エムスリーの株価は、ここまで上昇している理由は、盤石な経営基盤と優秀なビジネスモデルへの期待感のためだと言えるでしょう。
  • いったいどこまでこの上昇は続くのかは、長期的には不明だが、短期的には一旦利益確定が良さそう
  • 今は買い時なのかについては、長期、短期ともに買い時ではない

エムスリーのファンダメンタル分析

  • 良い点:非常に利益率の高いビジネスモデルと盤石な経営基盤
  • 懸念点:高すぎるPER

エムスリーの強い点:盤石な経営基盤

ROE12.3%、自己資本比率75.4%と非常に盤石な経営基盤と言えます。

参照元:バフェットコード

売上高、利益ともに右肩上がりの状況でCAGRが14%以上と絶好調と言えます。営業利益率は、2020.03時点で約25%と非常に素晴らしいビジネスモデルと言えるでしょう。

参照元:バフェットコード

エムスリー、日本国内にいる30万人の医師のうち29万人が登録している医療情報ポータル「m3.com」や製薬会社マーケ・営業支援「MR君」、医療向け人材事業「M3 Career Agent」の利用量となります。エムスリーの唯一無二のセグメント、ビジネスモデルと言えるため、非常に高い利益率を誇っています。

エムスリーの懸念点:高いすぎるPER

エムスリーのPERは2020年11月時点で207倍です。一般的にPERは、15倍程度が一般的と言われています。このことからもエムスリーの株価は割高すぎる水準と言えます。それだけ、市場からの期待値が高い銘柄とも捉えられます。しかし、こういったPERが高い銘柄は、一旦下落に転じるとものすごいスピードで株価が下落する傾向がありますので、注意が必要です。

エムスリーのテクニカル分析

  • 短期的には一旦利益確定で良さそう
  • 理由は、ボリンジャーバンドとRSI

エムスリーの2020年の4月からの株価チャートを確認します。4月から現在に至るまで、非常に強い上昇トレンドにあることがわかります。RSIは現在70以上です。過去の傾向を見てもRSI70以上の水準に達たあとは、一旦押し目を形成している傾向があるので、短期的には、利益確定しても問題ないかと思います。

次にボリンジャーバンド(2σ)を確認します。過去の傾向を確認すると2σ上限タッチ後は一旦下落する傾向が確認できます。現在の水準であれば、一旦利益確定が過去の傾向から良さそうです。ミッドバンドにタッチしたあと再エントリーで良いでしょう。

まとめ

エムスリーは、盤石な経営基盤、優秀なビジネスモデルが特徴の企業で、その期待感から、株価は強い上昇トレンドであるといえます。しかし、高すぎるPERからものすごいスピードでの下落リスクは、考慮すべきといえる銘柄です。
短期的には、利益確定の売りが出やすい状態だと推定されます。
長期的にも、いつ下落するかが読めないので、エントリーはあまりおすすめできません。

株投資をしてみたい方は、以下の記事もおすすめですのでぜひ参考にしてみたください。

コメント

  1. […] エムスリー|どこまで上昇するのか?考察してみたエムスリーの株価は、2020/11/27日引けで9156円と過去最高高値更新中です。こんなに強い上昇トレンドの中にある魅力的な銘柄エムスリ […]

タイトルとURLをコピーしました