Cryptocurrency

仮想通貨ソラナ(Solana/SOL)どこで買えるのか?今後の見通しを分析

Cryptocurrency

仮想通貨ソラナ(Solana/SOL)は、2021年4月29日現在、時価総額TOP15位の仮想通貨で非常に注目を浴びています。

なので、ソラナを購入したいという方は増加傾向にあります。

  • 現状ソラナを購入するには、バイナンスで購入することが可能です。

バイナンスは、世界でもトップクラスの取引所です。

ステーキングなどの様々なサービスが展開されており、仮想通貨取引をされる方には、おすすめの取引所です。

仮想通貨ソラナ(Solana/SOL)とは?

まとめ】仮想通貨Solana(ソラナ)とは?プロジェクトとSOLの購入方法 | MAStand

仮想通貨ソラナ(Solana/SOL)の特徴は以下三点があります。

  • 分散型金融(Defi)関連銘柄として現在注目を浴びている
  • オープンソースなプロジェクトであり、DAapps開発が比較的容易
  • コンセンサスアルゴリズムにPoH(プルーフ・オブ・ヒストリー)採用しており、スケーラビリティの問題を解消済み

分散型金融(Defi)とは?

ネットワーク, 地球, ブロック鎖, グローブ, デジタル化, 通信, 世界中, 接続, グローバル, 技術

DeFiとは、金融仲介を排除することを目的にブロックチェーン上に構築された金融アプリケーションです。

金融仲介とは、例えば、銀行などです。

銀行などが仲介すると、手数料を取られたり決済が遅くなったりなどの問題があります。

その問題を解決するために、開発されたのがDeFiです。

主にイーサリアムブロックチェーン上にスマートコントラクト技術を活用して構築されています。

ただ、このイーサリアムのDeFiは現在ガス代と呼ばれる手数料が高いといった問題があります。

オープンソースなプロジェクト

オープンソースであることから、開発がコミュニティで推進しやすいという特徴があります。

そのため、開発スピードが非常に早いです。

例えば、「最大100万ドルの賞金とシード資金を提供する世界規模のハッカソン」などが開催されており、開発する仕組み作りに注力されているイメージです。

この賞金を目当てに開発するチームが集うという流れになっています。

PoH(プルーフ・オブ・ヒストリー)採用

PoH(プルーフ・オブ・ヒストリー)の採用により、以下のメリットがあります。

2020年2月実施のネットワークのテスト結果

  • 59940トランザクション毎秒
  • ブロックタイム400ms
  • トランザクション手数料0.00004ドル

これがどれくらいすごいかというと、他の仮想通貨と比較した結果が以下です。

比較

  • ソラナ:59940トランザクション毎秒
  • ビットコイン:1〜4トランザクション毎秒
  • イーサリアム:12~15件トランザクション毎秒
月見
月見

そう、ソラナは圧倒的に処理速度が速いのです。

だから、時価総額15位まで上がる仮想通貨として注目されているのです。

  • ただ現状、ソラナを購入するには、バイナンスなどの海外取引所でしか、購入できない

今後もしかしたら、国内の取引所に上場する可能性もあります。

それに備えて国内の取引所の口座を開設するなどの準備はしておいた方が良いかと思います。

いきなり上場して、購入できないケースなどもあるので、注意しましょう。

  • 国内取引所でおすすめは、Coincheckです

仮想通貨ソラナ(Solana/SOL)の今後の見通しは?

音響空間, ネットワーク, ワイヤー, 線, ネットワー キング, 博物館, アートワーク, 接続, 人間

DeFi銘柄の筆頭である、イーサリアムとの差別化もしくは、連携をどのようにとるのか?などの戦略次第のところが大きいと言えます。

現状イーサリアムベースのUniswapの利用率が非常に高いです。

Uniswapは、イーサリアムブロックチェーン上の暗号通貨トークン間の自動トランザクションを可能とした分散型取引所(DEX)です。

分散型取引所(DEX)の課題

現在、Uniswapの手数料が非常に高く数千円程度かかります。

なので、正直利用しにくいです。

こういった問題を解消しそうと注目を浴びているのが、パンケーキスワップです。

Solana(ソラナ)ベースのDEXも存在します。

こちらも手数料が安く、注目を浴びています。

詳細は、以下の記事を参考にしてみてください。

高速低コストなDeFiプロダクト「Serum DEX」の利用方法 | CoinChoice
Solana(ソラナ)ブロックチェーン上に構築されたDEX(分散型取引所)Serum(セラム)がこのほど正式に取引を開始しました。そこで、Serum DEXの利用方法に関してウォレットの作成方法からトレード開始までを紹介します。

ただ、24h取引量のランキングは、2021年4月29日現在で19位です。

  • Uniswap:2位
  • パンケーキスワップ:6位

なので、現時点では、Uniswapとパンケーキスワップが注目を浴びています。

月見
月見

筆者のおすすめは、パンケーキスワップでCAKE/BNBの流動性マイニングです。年利80%程度狙えます。

仮想通貨ソラナ(Solana/SOL)のテクニカル分析

日足チャート

2021年に入り、40倍近く価格が上昇しています。

これは、2021年に入りDeFi関連銘柄が注目を浴びているためです。

それに伴いSOLも綺麗な上昇トレンドを描いています。

直近のトレンドラインは、以下のように引けます。

なのでトレンドフォロー戦略で保有している方は、このトレンドラインを割り込まない限りはホールドで良いでしょう。

現在注意が必要でエリオット波動の5波目です。

よって、ここの上昇が崩れるとレンジでの推移や下落に転じる可能性が高まるので注意しましょう

フィボナッチ・リトレースメント

フィボナッチ・リトレースメントがかなり綺麗に描けるので注目です。

おそらく注目している方は、多いと推定されます。

直近意識されるラインは、0.236と0.382です。

  • 37.4ドル
  • 30.5ドル

付近まで下げる可能性があります。

ここまで下げたら押し目を狙ってエントリーするのもアリですね。

月見
月見

個人的には、30.5ドルを狙いたいですね。

フィボナッチ・アーク

フィボナッチ・アークもそれなりに機能していそうですね。

直近だとやはり、0.236、0.382の部分が意識されると思います。

フィボナッチ・ファン

フィボナッチ・ファンは、かなり意識されている可能性があります。

直近みてもサポートラインとして機能した点が4点ほど確認できます。

今後の展開予想

フィボナッチ系のテクニカルから、以下が予想されます。

月見
月見

筆者は、パターン1の可能性が若干高いと判断しています。

理由としてはエリオット波動的に下げ3波に移行するのが定石だからです。

パターン1

上昇トレンドの継続で押し目を形成するパターンです。

可能性としては、そのままレンジでの遷移に移行する可能性もあります。

この場合は、36ドル付近まで下げる可能性が示唆されます。

パターン2

上昇トレンドの継続です。

のまま0.25の上のラインをサポートラインそてい、0.382のラインを目指すトレンドです。

まとめ

この記事では、仮想通貨ソラナ(Solana/SOL)以下二点について解説しました。

  • どこで買えるのか?
  • 今後の見通しを分析
  • 現状ソラナを購入するには、バイナンスで購入することが可能です。

テクニカル的には、短期的には押し目を形成しにいく可能性が若干高いと推定されます。

長期目線では、非常に判断が難しいです。

DeFi市場自体は、今後も伸びていくとは思いますが、短期的に伸びすぎていて、過熱感否めないです。

個人的には、全体のポートフォリオでは、数%くらいの保有割合でよいかなと判断してます。

今回の記事は、以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました