CryptocurrencyPython

【Python】仮想通貨のチャートを取得し、ローソク足を表示する方法

Cryptocurrency

どうも、月見(@Suzuka14144156)です。

今回は、Pythonで仮想通貨のチャートを取得し、ローソク足を表示する方法を解説します。

解決するお悩み
  • ビットコインなどの仮想通貨のローソク足のチャートを表示したいがやり方がわからない
  • 様々な銘柄を取得したいけどやり方がわからない
  • 簡単な方法を教えてほしいがわからない

この記事のゴール

  • こんなチャートをPythonで表示できるようにします!

環境の構築

今回は、Jupyte Labを用います。

Juptrer Labのインストール

インストール方法は以下2種類ある。

  1. Anacondaをインストール
  2. JupyterLabを直接インストール
月見
月見
  • どちらでもOKです

ただ、Anacondaをインストールする方が時間がかかるのでお急ぎの方は、「JupyterLabを直接インストール」がオススメ。

Anacondaをインストール

以下の記事を参考にしてください。

JupyterLabを直接インストール

コマンドプロンプトから、以下のコードを入力ください。

pip install jupyterlab

JupyterLabの起動

コマンドプロンプトから、以下のコードを入力ください。

jupyterlab

以下赤枠のアイコンをクリック。

これで起動します。

ライブラリのインストール

使用するライブラリ
  • pandas:データ処理
  • pandas_data:仮想通貨のデータ取得
  • yfinance:Yahoo Financeからデータを取得
  • mplfinance:ローソク足の表示

pandasのインストール

コマンドプロンプトから、以下のコードを入力ください。

pip install pandas

pandas_dataのインストール

コマンドプロンプトから、以下のコードを入力ください。

pip install pandas_datareader

yfinanceのインストール

コマンドプロンプトから、以下のコードを入力ください。

pip install yfinance

mplfinanceのインストール

コマンドプロンプトから、以下のコードを入力ください。

pip install mplfinance

仮想通貨のチャートを取得

import pandas as pd  
from pandas_datareader import data as pdr 
import datetime
import yfinance as yf
import mplfinance as mpl

#BTCのチャートを取得
tickers = ['BTC-USD']

#取得開始日を入力
start = "2022-11-05"

#取得終了日を入力
end = datetime.date.today()

#Yahoofinanceから取得するように設定
yf.pdr_override()

#データの取得を実行
crypto_data = pdr.get_data_yahoo(tickers, start, end)

以下を実行すると取得したデータが表示されます。

crypto_data

なぜか、入力した取得開始日より、1日前からデータ取得される

なので、取得したいデータの日付より一日進めた日付を入力開始日に設定しましょう。

取得したい仮想通貨銘柄の変更

tickersの中身を変更することで、取得する銘柄を変更することができます。

イーサリアム

tickers = ['ETH-USD']

BNB

tickers = ['BNB-USD']

仮想通貨のチャートのローソク足を表示する方法

次にローソク足をmplfinanceを使って、表示します。

mpf.plot(crypto_data, type='candle',style='yahoo')
月見
月見
  • たった一行のコードで表示可能

線の表示

type=’line’にすると線で表現も可能。

mpf.plot(crypto_data, type='line',style='yahoo')

Styleの変更

style=’yahoo’のyahooの部分を切り替えることでいろいろな表示スタイルに変更可能です。

  • ‘binance’
  • ‘blueskies’
  • ‘brasil’
  • ‘charles’
  • ‘checkers’
  • ‘classic’
  • ‘default’
  • ‘ibd’
  • ‘kenan’
  • ‘mike’
  • ‘nightclouds’
  • ‘sas’
  • ‘starsands’

classic

charles

mike

その他

以下のリンク先が公式サイトなのでこちらから確認ください。

mplfinance/styles.ipynb at master · matplotlib/mplfinance
Financial Markets Data Visualization using Matplotlib - mplfinance/styles.ipynb at master · matplotlib/mplfinance

Pythonでファイナンスのデータ分析の勉強方法

私は、以下の本で勉強しました。

かなり詳しく書かれており、とてもオススメの本です。

Udemy

Udemyはオンライン口座です。

一度購入すれば、ずっと閲覧できるのでオススメです。

【世界で8万人が受講:Python for Finance】Pythonを使って学ぶ現代ファイナンス理論と実践
ポートフォリオ理論、コーポレートファイナンス、資本資産評価モデル(CAPM)、デリバティブの値決め、モンテカルロシミュレーションといった内容を中心に、Pwcなどで活躍した講師が理論と実践に基づき解説します。

私の記事

私のブログでも解説していますので参考にしてみてください。

まとめ

今回は、Pythonで仮想通貨のチャートを取得し、ローソク足を表示する方法を解説しました。

私のブログではほかにも、仮想通貨の自動トレードの方法などを解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

無料で閲覧可能で、コードをコピペして動かすことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました